ついつい…「ボディタッチ」をしてしまう男子の本音って?

愛カツ

2019/8/6 19:45


男性が女性に対してボディタッチをするときには、どういったことを考えているのか。

女性であれば気にはなることでしょうし、きちんと対処したいもの。

そこで今回は、「ボディタッチ」をしてしまう男子の本音を紹介します。

ついつい…「ボディタッチ」をしてしまう男子の本音って?

■ 「我慢」ができない

好きな女性とは、なんとかして仲良くなりたいし、少しでも近づきたいと男性は素直に思うもの。

そして、仲良くなってきたら、軽く触れたりしてみたいといった思いも芽生えてくることでしょう。

ですので、そういった気持ちから、ついついボディタッチをしてしまうなんてことも男性にはあるかも。

ただの友達の関係から一歩抜け出したいという考えから、思いきって手をつないでみようとしたりするケースだってありますよ。

■ 「反応」を見ている

好きな女性が自分のことをどう思っているのかは、男性が最も気になる部分です。

完全に「好き」ではないにしても、多少なりとも「好意」は抱いてくれているのかなどと、色々と頭の中で考えてしまうもの。

だからこそ、軽くボディタッチをして、その反応を見る場合も。

面と向かって「俺のことどう思ってる?」なんて聞く勇気はないので、自分が異性として受け入れてもらえているのか、女性の反応によって判断するのでしょう。

■ 「親しみ」を表現している

ついつい…「ボディタッチ」をしてしまう男子の本音って?

だんだんと仲良くなり親しくなってきた相手に対しては、男性はその親密さを表現しようとしたりもします。

親しい間柄だと感じているからこそ、他の女性には見せない姿を見せたり、取らない行動を取ったりもするのかも。

ただ、いくら親しいからとはいえ、あまりにもベタベタと触られたりしたら、女性も嫌な気分になることでしょう。

そういったときには、ちゃんと嫌がる素振りを見せるようにしないと、男性にはなかなか気づいてもらえない場合もありますよ。

■ ただの「下心」である

下心が丸出し状態になっている男性は、やはりボディタッチもしやすくなります。

特に、お酒に酔っているときなどには、気分も開放的になるので、そういった行動を取る傾向も高くなるかも。

あなたにその気がないのなら、「やめてよ」とはっきりと拒絶を示すようにしないと、おかしな誤解をされる可能性もあります。

ボディタッチがOKなら、「今夜はこのまま……。」なんて考えになることもあり得るので、そこは曖昧な態度は取らない方がいいですよ。

■ おわりに

好意からのボディタッチもあれば、ただの下心からボディタッチをすることも男性にはあります。

だからこそ、嫌なときには嫌だときちんと示すことも、とても大事になってきますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ