吉木りさ、色々と試行錯誤した妊活「情報に振り回されていた」

AbemaTIMES

2019/8/7 19:11

 タレントの吉木りさが6日に自身のアメブロを更新。妊活について語った。


吉木りさ公式ブログよりスクリーンショット

 吉木は俳優の和田正人と2017年11月22日に結婚、6月のブログで第1子の妊娠を公表していた。この日は「随分前に妊活について少しだけお話しようと思っていたのですが、文章や写真だとダイレクトに伝わりすぎてしまうかな~など、色々悩んでいました なので私の稚拙なイラストで、無理のない範囲でお伝えしようかと思います」とつづった。

吉木は「想像妊娠してはリセットされる日々…想像妊娠のせいでリセットの時期が遅れてしまうこともあったり 精神的なものが体に現れている時が1番辛かったと思います とにかく情報を集めて試行錯誤する日々でした。」と涙が止まらずに母に電話したり、サプリや生姜湯、布ナプキンなど様々なものを試しているイラストを公開、「情報に振り回されていた」と振り返った。

しかし「結局コツコツ体温を毎日測って、タイミング法を病院の先生のご指導で行うのが1番心強かったです 卵管造影検査もしました。」と病院で医師からの説明を受けているイラストを公開、「この卵管造影検査をしたのがちょうど妊活を始めて1年半後…ついに妊娠が発覚しました」とようやく妊娠ができたとのこと。

「悩みに悩んでいた時期もあり、ボロボロの状態で妊娠検査薬で調べました 妊娠直前の変化で言うと、何故か体重が少増えていました…」と明かし「もっと色々試行錯誤したのですが、お伝え出来る範囲で書かせて頂きました 私の情報はあまりにも曖昧で申し訳ないのですが、ほんの少しでも役に立てれば幸いです。」とブログを締めくくった。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ