【今期TVアニメランキング】「MIX」が僅差で首位、「高木さん2」「うちの娘」が10位圏内に浮上

アニメハック

2019/8/7 19:00

(C) あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
 どのテレビアニメが多く録画され、実際にどれだけ再生されているのか。パナソニックのテレビ番組情報サービス「DiMORA(ディモーラ)」提供による録画数データから今期放送アニメのランキングを独自に作成、視聴傾向を探っていく。

今週の録画数は、先週2位だった「MIX」が、僅差で「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 前夜 赤い彗星」(59P)を上回り首位に。3位は先週と同じく「鬼滅の刃」で、4位「フルーツバスケット」(47 P)、5位「Dr.STONE」(44 P)と続いた。

6位以降は先週圏外だったタイトルが浮上し、6位「からかい上手の高木さん2」(42P)、7位「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない」(38P)、8位「かつて神だった獣たちへ」(37P)、9位「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」(37P)となっている。

再生数では、録画数でも10位にランクインした「魔王様、リトライ!」と、「ありふれた職業で世界最強」「異世界チート魔術師」の異世界もの3作の数値が引き続き高かった。また、7月30日からスタートしたGONZO制作のラグビーアニメ「トライナイツ」が急浮上している。

本コラムでは、アニメ放映関連のトピックスもお届けしていく。ニュースでもお伝えしたとおり(https://anime.eiga.com/news/109174/)、「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役が、増岡弘から山寺宏一へとキャスト変更される。増岡は「サザエさん」フグ田マスオ役も降板し、田中秀幸が役を引き継ぐ。増岡の最終出演は、「アンパンマン」が8月9日、「サザエさん」が8月18日放送回。

パナソニック「DiMORA(ディモーラ)」(http://dimora.jp/)提供のデータから、「アニメハック」編集部が独自に作成。首都圏の地上デジタル放送を対象に、計測日の1週間前までに放送されたアニメ番組の録画予約状況を計測。1年以上放送が続いている長寿番組はランキングから除外している。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ