ピザより手軽!夏のおもてなしにもなる「タルティーヌ」

アサジョ

2019/8/7 18:14


街のベーカリーでも見かけることが多くなった「タルティーヌ」。これは、フランス式のオープンサンドのこと。もともとは、バゲットをスライスしてバターやジャムをぬったシンプルなものでしたが、チキンやサーモンなどをのせたり、クリームソース系できのこをのせてオーブンで焼いたり、今ではさまざまな具材を楽しむものになっています。

見た目も華やかでボリュームもあり、夏のおもてなしメニューにもぴったり。パンは、バゲットはもちろんのこと、カンパーニュやクロワッサン、食パンなどでもOKですよ。

パンをスライスして、サラダチキンやボイルしたエビ、アボカド、スクランブルエッグなど、おかず系のものをトッピングすれば、食事としてもいただけます。また、カマンベール、ゴルゴンゾーラなどのチーズ系に、生ハム、いちじくなどのフルーツ、レーズンやナッツなどのドライフルーツを合わせれば、ワインなどのおつまみやデザートにもなっちゃいます。

テーブルに具材を並べて、各自好きなものをトッピングできるようにすれば、パーティーメニューとしても楽しめます。みんなでワイワイやりながら、ぜひオリジナルの「タルティーヌ」を楽しんでみてくださいね。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ