寂しくて復縁したけけれど…後悔したエピソード3つ

fumumu

2019/8/7 17:00

別れ(NiseriN/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです).
復縁する理由がポジティブなら良いですが、中には、寂しくて復縁することもありますよね。その場合に、後悔することも多いようです。

fumumu取材班は、後悔した人に理由を聞いてみました。

(1)エッチすればいいだけのキープに…


「一度別れた彼と、寂しくてヨリを戻したことがあります。気心も知れているし、エッチの相性も悪くはなかったので、つい流れでそうなりました。でも、とにかく私の扱いが雑でびっくり。


以前付き合っていた時も気遣いができるタイプではありませんでしたが、復縁後は雑さに拍車がかかっていました。結局いつでもヤレるキープということなのかもしれません。


だんだんLINEでも『あぁ』『うん』としか返信がなくなり会話が成り立たなくなる始末。キープに成り下がるくらいなら『元カノ』のままでいたかったな、と思いました」(20代・女性)


関連記事:20代女子の「ブラジャーの価格」どのくらいの値段を身につけてる?

(2)結局同じことを繰り返す


「復縁をするのは、新しい出会いを1からしなくていいので楽ですが同じようなことを繰り返しやすいです。


復縁したが、物足りず私が浮気をしてしまって相手を無駄に傷付けてしまったり、居心地は良かったけど付き合う相手としては一緒にいても楽しくなかったり、そのとき結婚願望はなかったのに結婚の話になったり…。


復縁したことによって無駄な時間というのがとても多かったです。過去に戻るのは簡単ですがその分リスクもあり、明るい未来が待っている可能性は低いと言えます」(30代・女性)

(3)結婚の段階で別れる


「彼とは、なんとなく寂しさとか、長く付き合ったのに失う喪失感とかで、別れては付き合いを繰り返しました。短いと、1ヶ月後とかに平気で別れ話が出てしまうほど、喧嘩の多いカップルでした。


周りからは、『喧嘩するほど仲がいいんだね』『そんな仲いいのに、簡単に別れるとか言うなよ~』と言われて、なんだかんだ8年のおつきあいが続きました。そして、私も30代半ばになって、結婚を考えたときに自分の中で『本当に彼でいいの?』と不安に。


しかし、その気持ちを押し殺して、彼にそれとなくアピールしました。彼は『俺たち、こんな簡単にくっついたり離れたりしてるのに、結婚は無理だよ。せいぜい恋愛関係しか保てないよ』との回答…。さらに結婚したいなら…と別れを選ばれてしまい、連絡もスッパリ絶たれてしまいました。大事な時期を随分無駄にしてしまったなと思います」(30代・女性)


そのときは辛いかもしれませんが、これからのために一歩踏み出すことも検討した方が良さそうですね。

復縁することでうまくいくのかどうか考えてから決めたいものです。

・合わせて読みたい→彼氏から別れ話を切り出されても…やってはいけないNG行動3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ