“全英制覇”渋野日向子の凱旋マッチ! 『北海道 meiji カップ』『NEC軽井沢72』に2週連続出場

SPICE

2019/8/7 16:59


『AIG全英女子オープン』を制し、42年ぶりの女子メジャー制覇を成し遂げた渋野日向子が、8月9日(金)~11日(日)の『北海道 meiji カップ』に出場する。その翌週の8月16日(金)~18日(日)には、『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』への出場が予定されている。

『AIG全英女子オープン』で渋野は通算18アンダーで優勝。首位タイで迎えた最終18番ホールで、5メートルのバーディーパットを沈めての快挙だった。

終始欠かさない笑顔、ラウンド中にもかかわらずファンとハイタッチし、ラウンド中にお菓子を食べる様子が中継され、その自然体な姿が国内のみならず海外メディアにも大きく取り上げられた渋野。その凱旋マッチとなる『北海道 meiji カップ』、『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』にも多くのファンが詰めかけるだろう。

『北海道 meiji カップ』は、札幌国際カントリークラブ(北海道)で開催される。自然林に囲まれた雄大なコースが舞台で、毎年のバーディーラッシュが見どころだ。賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620万円。

『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』は、軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)で開催。緑深くゆったりした地形に、戦略性に富んだホールが特徴だ。賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円。

8月16日(金)~18日(日)に開催される『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』
8月16日(金)~18日(日)に開催される『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』

渋野をはじめとする、1998年度生まれの「黄金世代」の活躍が目覚ましい今季。一方で昨年の賞金女王・鈴木愛や申ジエ、今季2勝を挙げている上田桃子といった“黄金世代包囲網”も順調に勝利を伸ばしている。渋野の全英制覇でよりヒートアップした黄金世代とベテラン勢の対決が楽しみだ。

渋野には多くのギャラリーが付き、その一挙手一投足に注目が集まるだろう。凱旋マッチでどんなプレーを見せるか、興味は尽きない。なお、この2戦を終えると、渋野は故郷・岡山に帰ることになっている。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ