箏の音色が奏でる青春・筝曲部が舞台「この音とまれ!」とは?

UtaTen

2019/8/7 15:01

TOP画像引用元 (Amazon)

この音とまれ!とは




『この音とまれ!』とは、漫画家・アミューがジャンプスクエアで2012年から連載デビューしている漫画です。アニメは、TOKYO MXほかで放送されており、第1クールを2019年4月から6月までとし、第2クールを2019年10月から12月の放送予定となっています。

作者のアミューは、母が箏教室の主宰者であり、姉がプロの箏曲家という一家で育ったことから3歳から箏に触れる機会がありました。小学生の頃に”漫画家になって箏を舞台にしたストーリーを作りたい”という夢があったそうです。その夢が実現し、現在の連載に至っています。

あえて、箏(こと)で書いているのには理由があります。
この物語に登場する和楽器は、箏(こと)です。一般的には、琴(きん)で表現することもありますが、二つの楽器は、全く違う別物です。

箏(こと)には、絃の中心に白い駒のようなものが立っているものを柱(じ)といいます。この柱(じ)によって音程を変えていくのが箏の特徴です。絃の数は、通常だと十三絃箏であり、作中では、十七絃箏も登場しています。

琴(きん)は、柱(じ)がありません。絃を押さえる指の位置(ポジション)により音の高さを変化することができます。大正琴・一絃琴・二絃琴・七絃琴はこちらの琴の仲間です。

楽器の違いを踏まえて『この音とまれ!』という作品をお楽しみください!

個性的なキャラクターを演じるのはこの人たち!


画像引用元 (Amazon)


久遠 愛(くどお ちか)/声優:内田雄馬


本作の主人公。時瀬高校に入学をしてきた男子生徒。1年生であり筝曲部に入部をします。中学生の頃は荒れていて、箏職人の祖父・源に育てられていましたが、祖父が亡くなった後は、性格は、短期ではあるものの筝曲部の仲間思いな一面があります。

倉田 武蔵(くらた たけぞう)/声優:榎木淳弥


本作のもう一1人の主人公。時瀬高校男子生徒で愛の1つ上の先輩。筝曲部の部長を務めています。まじめな性格であり、先輩が果たせなかった”目指せ、全国!”の夢を叶えようとしています。

鳳月 さとわ(ほうづき さとわ)/声優:種敦美


本作のヒロインであり、愛と同学年。箏の家元・鳳月会のお嬢様であったが、中学生の頃に母と関係がこじれてしまい、破門されたという過去があります。時瀬高校の筝曲部に入部をし、箏の演奏の全般を部員に教えるという役目を担っています。

高岡 哲生(たかおか てつき)  声優:細谷佳正
足立 実康(あだち さねやす)  声優:石谷春貴
水原 光太(みずはら こうた)  声優:井口祐一
堺 通孝(さかい みちたか)   声優:古川慎
来栖 妃呂(くるす ひろ)    声優:松本沙羅
滝浪 涼香(たきなみ すずか)  声優:浪川大輔
神崎 澪(かんざき みお)    声優:蒼井翔太

この音とまれ!のあらすじ




主人公の久遠 愛(くどお ちか)は、神奈川県の県立高校・時瀬高校に入学をして筝曲部に入部します。愛が入部届を出した頃は、部長の倉田武蔵1人しか筝曲部の部員はおらず、廃部寸前の危機にありました。そして、鳳月会の家元の娘である、鳳月さとわ、愛の友達の水原光太、足立実康、堺通孝が筝曲部に入部したことにより廃部の危機を脱します。

愛のことを快く思わない教頭は、筝曲部を廃部に追い込もうとして、筝曲部存続をかけて、1か月後に全校生徒の前で箏の曲を披露することになってしまいます。

一か月後の演奏会は、さとわがいたおかげもあり、筝曲部の部員たちは部の存続を勝ち取ることができます。その後、倉田武蔵の同級生である来栖妃呂が入部をして、筝曲部7名での活動がスタートし、「関東邦楽祭」に向けて箏の練習を積み重ねていきます。

この音とまれ!の魅力



画像引用元 (Amazon)


『この音とまれ!』は、作者のアミューが箏を経験しているからこその「完成度の高さ」があります。箏職人の祖父に育てられ元不良少年の久遠 愛が、入学した高校の筝曲部に入部をして部長の倉田武蔵らと共に”目指せ、全国!”を目指す青春群青劇です。メインのキャラクターに”過去”があり、キャラクター視点でのストーリーも見どころになっています。丁寧に1人1人のキャラクターの感情が丁寧に描写されていて、感動ポイントも満載です。

漫画でしか表現が難しいとファンの間では話題になっていた箏の演奏が、アニメ化されたことにより、臨場感あふれる箏の楽曲とキャラクターたちの動きは必見です。

この音止まれ!作中オリジナル楽曲「龍星群」




2017年3月8日には、『この音とまれ!~時瀬高等学校箏曲部~』が発売されています。このCDは、歌詞が一切なく箏の演奏のみを収録しています。『この音とまれ!』に登場する時瀬高校の箏曲部員の演奏を収録するというコンセプトのもと、制作されています。ライバル校の演奏している曲なども収録されています。

また、『この音とまれ!』の作中に登場するオリジナル楽曲「龍星群」なども収録されています。

歌唱力・演技力共に定評のある人気声優2人が担当する主題歌


OP「Tone」/蒼井翔太




『Tone』は、サビから始まり、物語のスタート地点である、新生筝曲部の始まりを感じさせてくれるようなポップな明るいメロディーになっています。また、楽曲のタイトルである『Tone』は、筝曲部の青春群青劇と箏の音色を表しているようなタイトルです。

『この音止まれ!』には、ライバル校の珀音高校の男子生徒として蒼井翔太も神崎 澪 役で登場予定です。この楽曲は、時瀬高校を中心とした歌詞になっていますが、ライバル校にも箏を通じた熱い思いがあるので同じだと言えるでしょう。

「一人では鳴らせない 僕らの真実を 全力で奏でましょう」という歌詞は、部員1人でも欠けてしまうと箏の音が変わってしまうことを意味しており、誰1人かけることなく筝曲部の目標”目指せ、全国!”をという熱いメッセージが込められています。キャラクター1人1人の”過去”と向き合いながら箏をひくという意味もあるのでしょう。

「僕ら重ねた 時間は 言葉は 誰にも奪えない」という歌詞は、部員同士、ぶつかり合いながらも絆を深めていく彼らの姿が描かれていると言えます。

蒼井翔太『Tone』MUSIC VIDEO (short ver.)


ED「Speechless」/内田雄馬




『Speechless』は、『この音止まれ!』で主人公・久遠 愛を演じている 内田雄馬が歌唱を
しています。この物語同様に、青春にぴったりな輝きを感じることができる曲になっています。

この曲の歌詞は、久遠 愛そのものを表しているような楽曲です。

「震える指抑えて弾く音色向こう君が 手を差し伸べてくれたあの日」と歌詞にありますが、筝曲部の部員だけでなく、愛をいつもそばで支えている友人の哲生や亡くなった祖父も含まれています。愛が、中学生の頃に不良だった時に、いつも手を差し伸べていた哲生や祖父への思いが込められているように感じます。

「憧れは遠くて 現実に打ちのめされて」とは、筝曲部の掲げる”目指せ、全国!”への憧れの夢は遠いけれど、皆がいれば立ち向かっていけるという強い思いがこの歌詞に込められています。「感じる指先 音を重ね」とは、必死で箏に向き合う愛自身の箏だと言えるでしょう。亡き祖父への思い、友人への感謝の思いなどがあるようです。

内田雄馬「Speechless」MUSIC VIDEO(Short ver.)


青春ストーリー・筝曲部の今後に必見!



画像引用元 (Amazon)


『この音止まれ!』は、高校の筝曲部を舞台にした新感覚の和楽器を題材にしているアニメです。日本の心ともいえる箏(そう・こと)の楽器を中心に描かれる青春ストーリーです。先輩たちが叶えられなかった夢である”目指せ、全国!”への思いによって、時瀬高校、箏曲部・部長の倉田武蔵らが一丸になり箏と向き合い、練習に励む姿はまさに青春を感じさせられます。

全国大会は、部員9人で臨むことになり、アニメ版では第2クールで放送されることが予想されています。第2クールから、新キャラクターが登場することや、箏の音楽の迫力にも期待が高まっています!これからも目が離せない作品です。

筝曲部が舞台の新感覚ストーリー




『この音止まれ!』は、テレビアニメが絶賛放送中です。漫画原作であるこのストーリーに動きと音が加わり、漫画よりも迫力ある映像で箏(こと)の音を聴くことができます。アニメを見るの忘れたという方、今ならまだ間に合います!箏(こと)の音楽に触れてみたいという方は、ぜひ漫画もアニメも要チェックです!

現在(2019年5月末時点)原作漫画は、20巻まで発売中です。

■この音止まれ!公式サイト

■ジャンプSQ公式サイト

■この音止まれ!公式ツイッター

こちらの記事も要チェック!


平成の30年間の間には、たくさんのアニメが放送されました。2000年代以降はアニメの黄金期といってもいいでしょう。以下のリンクから、他の平成アニメ記事をぜひご覧ください!

【特集】日本の文豪作家がバトルアクション!文豪ストレイドッグスの魅力

【特集】まさに芸術!「ユーリ!!! YURI ON ICE」の世界観

【特集】イケメン祭り!あなたの推しは誰?テニスの王子様の魅力

TEXT pooh_nm77

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ