Yahoo! カーナビ、高速道路9路線を対象にした「お盆の渋滞予測2019」公開


ヤフーはこのほど、同社が提供するアプリ「Yahoo! カーナビ」にて、全国の高速道路9路線を対象としたコンテンツ「お盆の渋滞予測2019」を公開した。

「お盆の渋滞予測2019」は、全国の主要な高速道路9路線で渋滞のピークや所要時間がわかる「Yahoo! カーナビ」の機能のこと。いつ、どこで渋滞が発生するかわかるので、外出時のプランニングに最適だという。

対象となる路線(区間)は、「東北道」(浦和IC~宇都宮IC)、「関越道」(練馬IC~高崎IC)、「常磐道」(三郷IC~水戸IC)、「中央道」(高井戸IC~大月IC)、「東名高速」(東京IC~御殿場IC)、「名神高速」(八日市IC~吹田IC)、「中国道」(中国吹田IC~吉川IC)、「山陽道/中国道」(宝塚IC~三木東IC)、「九州道」(八幡IC~久留米IC)。

渋滞予測の対象期間は、8月8日~18日。「通常」「通常より時間がかかる」「通常の1.5倍の時間がかかる」といった混雑状況のほか、対象路線(区間)の所要時間も表示する(予測データのため、実際の所要時間と異なる場合があり)。

「渋滞予測」は、Yahoo! カーナビアプリの「道路交通情報」をタップし、「道路交通情報」を開いた後に表示される右上の矢印をタップ。「道路交通情報」の画面を縮小させたら、「予測」をタップすると、路線の一覧が表示される。渋滞をチェックしたい路線の上り・下りを選択し、確認したい日付をタップすると渋滞予測が確認できる。

渋滞予測の表示路線を切り替えるには、緑色で表示される「路線名(区間)」をタップし、表示したい路線名(区間)を選択する。「完了」をタップすると路線が切り替わる。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ