『恋ステ』メンバーのガチすぎる特技にゆいP大興奮! 大阪男子×名古屋女子編

AbemaTIMES

2019/8/7 13:00

 AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) の新シーズンとなる、『恋する♥週末ホームステイ 2019・夏「秘密」』がスタート。8月6日(火)よる10時~第1話が放送され、大阪男子×名古屋女子編では、メンバーたちの意外な特技が明らかになった。


 本番組は、遠く離れた場所に住む高校生の男女グループが、週末にホームステイを行う恋愛リアリティショー。会うことができるのは、3週間のうち週末2日のみ、合計6日間。限られた時間の中で繰り広げられる、現役高校生たちの恋愛模様に密着する。“ピュア恋見届け人”として、スタジオで高校生たちを見守るのは、ゆいP(おかずクラブ)と工藤大輝(Da-iCE)だ。

個性派ぞろい!男女6人の恋がスタート

「原点回帰」をテーマに掲げ、リニューアルが行われた今回の新シーズン。大阪男子と名古屋女子は名古屋駅前で初対面を果たし、自己紹介が行われた。名古屋女子は、大人っぽい最年少のおっとり女子・山田真永(まえ/高1・15歳)、活発なスポーツ女子・丹羽すみれ(スミレ/高3・17歳)、人見知りのハーフ女子・アンネ(高2・16歳)の3名。






 対する大阪男子は、浪速のハッピーボーイ・橋本龍旺(りお/高2・16歳)、負けず嫌いの好青年・新屋麗王(しんや/高3・17歳)、恋に憧れるサッカー男子・中村晴大(はる/高3・17歳)の3名だ。






 まえはしんや、スミレははる、アンネはりおにそれぞれ好印象を抱いたと言い、女子から男子への第一印象はばらける展開に。一方、男子はしんやとはるがまえの名前を挙げ、りおはアンネが気になるとのこと。りおとアンネは、両思いでのスタートとなった。


 6人の中で初めに動いたのは、はるだった。バドミントンを楽しんだ後、はるはまえを2ショットに誘った。サッカー部のマネージャーをしているまえのリクエストに応え、はるはリフティングに挑戦。しかし、ローファーを履いていたせいか思うようにできず、かっこいい姿を見せることはできなかった。

女子2人がハイレベルな特技を披露


 リフティングの失敗を挽回しようと、この後はるは、もう1つの特技を披露。メンバーたちの前で、『アラジン』の主題歌「A Whole New World」を歌い上げた。これをきっかけに特技を披露し合う展開となり、なかでもMC陣を驚かせたのが、スミレとアンネだ。


 スミレは軽々とした身のこなしでバク転をやってのけ、メンバーたちを圧倒。スタジオのゆいPからも「うわー、すごい!1人だけレベルが違うよ」「すごすぎてもう…」と感嘆の声が上がった。


 続けてアンネは、葉加瀬太郎の「情熱大陸」をバイオリンで演奏。美しい音色を響かせ、メンバーたちのみならず、スタジオのMC陣をも魅了した。

その後のスタジオトークでも特技の話題が挙がり、ゆいPが「スミレのバク転やばかったよね」と興奮冷めやらぬ様子で振り返ると、工藤も「男の子じゃなくて女の子がやるのも意外性がある」と称賛していた。

次週、芽生え始めたメンバーたちの恋心は、2人きりの時間を通して急加速していく。『恋する♥週末ホームステイ 2019・夏「秘密」』#2は、8月13日(火)よる10時~放送される。

■番組情報
『恋する♥週末ホームステイ 2019・夏「秘密」』
番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-1297_s1_p1001

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ