【TIF2019】SUPER☆GiRLS、“夏といえばスパガ”の本領発揮のステージ 新メンバーもファンにアピール

GirlsNews

2019/8/7 03:05


アイドルグループのSUPER☆GiRLSが、4日までお台場・青海地区で開催された『TOKYO  IDOL FESTIVAL 2019』(TIF)に3日間フル出演。“夏といえばスパガ”といわれる通りの、本領発揮のステージを繰り広げた。

■新曲を初披露した2日目、HOT STAGEライブについての記事

まず初日はフジテレビ本社横の「DREAM STAGE」でのライブから。紺のマリンテイストで新衣装で登場したメンバーたちは『花道!! ア~ンビシャス』『ギラギラRevolution』『キラ・ピュア・POWER』の、ライブでも特に盛り上がる3曲を披露し、場内は大歓声とコールにつつまれた。

3日目のスパガは「SMILE GARDEN」でのライブ。昼前の最も暑いタイミングでの屋外ライブとなったが、メンバーたちは汗をかきながらも、酷暑に負けないパワーで歌い踊った。

ライブ定番曲の『MAX!乙女心』でスタートし、メンバー紹介曲の『恋してYES~これが私のアイドル道~』へと。新メンバーが自己紹介する新バージョンで、今回TIF初出演となった第4章新メンバーたちもしっかりアイドルファンたちにアピールした。

そしてラストは新旧の夏定番曲『ラブサマ!!!』と『ナツカレ★バケーション』で、スパガ2019年のTIFは幕をとじた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ