DA PUMP、抵抗があったNYでの撮影「ファンの皆さんは納得してくれないのでは?」

AbemaTIMES

2019/8/7 12:02

 ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPが5日に公式アメブロを更新。ニューヨークで撮影された8月7日に発売される新曲『P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~』のミュージックビデオ制作裏話を語った。


DA PUMP公式ブログよりスクリーンショット

 この日ブログを更新したU-YEAHは「「新曲を全編N.Y.で撮ります」初めてそう聞かされた時は、正直抵抗がありました。“売れたら何やってもOK”って、そんなんじゃ今まで応援してきてくれたファンの皆さんは納得してくれないのでは?と。」と当時の心境を明かした。

また「そんな中、今回の撮影チームと監督さんに「メーカーや事務所サイドの意見は置いといて、皆さんの撮りたいものを撮りましょうよ!」と心強いお言葉をいただきました。」とのことで「それならば、、、とメンバー全員でアイデアを出し合い、絵コンテを書き、現地スタッフやエキストラさんにも自ら趣旨を説明し、自分たちらしい作品になるようにしました。」とメンバーもMVの制作に参加したことを明かした。

出来上がったMVについては「とにかく明るく楽しく。でもその裏には、譲れない歌とダンス。そして、先人たちが残してくれた数々のアイデアに、敬意を表したエッセンスを少々。」と紹介し「「新曲カッコイイね!」ではなく、「こいつらわざわざN.Y.まで行ってバカやってんな~」くらいの印象の方が、自分たちには丁度良いかなと思っています。」とコメントした。

U-YEAHは最後に「「人生は一度きり、その人自身が主役のP.A.R.T.Y.だ!」そんな思いを、今のDA PUMPらしく真面目にふざけながら、全力で作りました。U.S.A.の時同様に、今回もどうぞ大いに“笑って”いただけたら幸いです。いよいよ今週!8/7 発売」とPRしてブログを締めくくった。

これに対してファンからは「今回のMV、楽曲は本当に楽しくなってhappyな気分になれます」「次々と新曲が出るし、ツアーはあるし、もう楽しみでしかないです」「これからも、楽しみにしてます!」「カラフルで明るくて元気で見ていて笑顔になれるテンションの上がるMV」などのコメントが寄せられている。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ