ブロンコビリー、炭火で焼く超厚切りグラスフェッドビーフステーキを発売


ブロンコビリーは8月8日、ニュージーランド産「炭焼き 超厚切りサーロインステーキ」各種を全国のブロンコビリー店舗で発売する。

同店の「炭焼き 超厚切りサーロインステーキ」は、自然な環境で育ったニュージーランド産グラスフェッドビーフを使用。牧草を食べて育てられたグラスフェッドビーフは、穀物を食べて育ったグレインフェッドビーフと比べて、しっかりとした肉の味わいが楽しめる赤身肉が特長だという。

ステーキは、肉を一番おいしく味わえる超厚切りにし、炭火で焼いて提供する。「炭焼き」特有の遠赤外線効果により、外はカリッと中は肉汁を閉じ込めジューシーな仕上がりになるとのこと。よりおいしい状態で厚切り肉を楽しめるという。

「ニュージーランド産 炭焼き 超厚切りサーロインステーキ (単品)」は、牛の腰部分に位置し、上質な赤身肉の味わいをしっかりと味わえる「サーロイン」を使用したステーキ。価格は150gが1,480円、200gが1,780円、300gが2,480円 、400gが3,180円。

「炭焼き 極選リブロースステーキ&ニュージーランド産 炭焼き 超厚切りサーロインステーキ(単品)」(3,180円)は、グラスフェッドビーフとグレインフェッドビーフの違いが楽しめるメニュー。「炭焼き 極選リブロースステーキ」はグレインフェッドビーフ、「超厚切りサーロインステーキ」はグラスフェッドビーフとなる。

「炭焼き ブロンコハンバーグ&炭焼き 超厚切りサーロインステーキ (単品)」(1,980円)は、人気メニュー「極み炭焼き ブロンコハンバーグ」と、「炭焼き 超厚切りサーロインステーキ」がダブルで楽しめるコンビセット。

単品メニューに、カットサラダや総菜サラダ、カットフルーツ・ゼリーが付く「新鮮サラダバーセット」(400円)や、サラダバーにごはん(またはパン)、コーンスープが付く「ブロンコセット」(500円)も付けることができる。

※価格はすべて税別

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ