THE ALFEE 高見沢俊彦がデザインした“ゴジラ・ギター覚醒バージョン”が満を持して登場

Billboard JAPAN

2019/8/7 01:00



THE ALFEEの高見沢俊彦がデザインした“ゴジラ・ギター覚醒バージョン”が完全受注生産で限定販売を開始した。

昨年10月に<ゴジラ・ストアTokyo>でお披露目されたTHE ALFEE 高見沢俊彦の“ESP GODZILLA Takamiy model”。これは、ゴジラファンであることを公言し、<ゴジラ・ストア>の名誉店長でもある高見沢が所有するオリジナルギター。ゴジラ愛に溢れる世界に一つだけの激レアギターとなっている。

この度、これをベースとしたゴジラ・ストアオリジナル“ゴジラ・ギター覚醒バージョン”が満を持して登場した。ギターのボディには咆哮するゴジラ、そしてネックはゴジラの尻尾を模し、さらに左足部分に搭載されたLEDスイッチでボディとフィンガーボードインレイに組み込まれたLED(紫)が発光する。

ゴジラファン、THE ALFEE 高見沢ファン、どちらにもたまらないクオリティで制作される“ゴジラ・ギター覚醒バージョン”は、完全受注生産で限定5本の販売と、大変貴重なギターとなる。価格は専用ハードケース付555万円(税別)となり、受注期間は2019年9月30日までの期間限定とのこと。

◎販売情報
“ゴジラ・ギター覚醒バージョン”
本体価格:5,550,000円+消費税(10%) 配送料:無料
受付期間:2019年8月7日(火) 18:00~2019年9月30日(月)23:59:59
5本限定(1人1本のみ、先着順)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ