埼玉・幸手市長の渡辺邦夫容疑者を逮捕、飲食店の女性店員を殴った疑い

AbemaTIMES

2019/8/7 09:36



 埼玉県幸手市の市長が広島市で店員の女性を殴ったとして、暴行容疑で現行犯逮捕された。

幸手市長の渡辺邦夫容疑者は7日午前2時半ごろ、広島市中区のビルで飲食店員の女性の顔面を数回殴った暴行の疑いが持たれている。警察の調べによると、渡辺容疑者は飲食店に1人で来ており、店内では店員の女性と2人だけだったという。渡辺容疑者と女性は面識がなく、渡辺容疑者は事件当時酒を飲んでいて、取り調べに対して「全く身に覚えがありません。なぜこのようなことになったか理解できません」と供述しているということだ。

渡辺容疑者は、幸手市の市議会議員を経て2011年、幸手市長に初当選し、現在は2期目を務めている。6日には、広島で開かれた平和式典に出席していた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ