相席屋をかしこく楽しむテクニック5選

カナウ

2019/8/7 07:30


相席屋をかしこく楽しむテクニック5選

相席屋とは、知らない男女が相席になってお酒を楽しむ出会いの場所です。今回は、相席屋をかしこく楽しむためのテクニックをご紹介していきます。

相席屋をかしこく楽しむテクニック1 自分にあった土地を選ぶ


相席屋と一口に言っても、リッチや店のコンセプトによって雰囲気は異なります。まず大切なのは、自分にあった駅を選ぶということです。

渋谷や新宿など、若い人に人気がある駅には、年齢層低めの軽めの男性が集まりがちです。逆に恵比寿や銀座、六本木であれば、年齢層は高めです。アラサー以上の女性が同年代の男子に出会いたい場合には、渋谷や新宿などは避けた方が無難だと言えるでしょう。

相席屋をかしこく楽しむテクニック2 友達とふたりで行く


相席屋は友達とふたりで行きましょう。ときどき「ひとり参加のみの相席屋イベント」なども開催されていますが、ひとり参加の場合は、大抵女性側にもチャージ料金がかかります。

ふたりで行けば女性は飲み食い無料なので、できれば友達とふたりで行くのが良いでしょう。相席屋は、女性の方が多いケースも多く、相席にならない時間が発生することもあります。そういった場合でも、友達とふたりで来ていたら、食事や雑誌(店によっては女性誌などが完備されています)を楽しみながら待つことができます。

相席屋をかしこく楽しむテクニック3 チェンジの方法を聞いておく


相席屋でどういった人と相席になるのかは運次第です。スタッフが席を決めますが、「この人にはこの人が合いそうだ」といった理由で相席にすることはほとんどありません。

店に来た順番に席を決めているだけです。そのため、お互いに一切興味が持てない相手とも相席になってしまう可能性があります。そういった場合を想定し、スタッフに事前に、「どうすれば席をチェンジできるのか」について確認しておきましょう。

相席屋をかしこく楽しむテクニック4 興味がない男性に対してもきちんと対応


「ありえないおじさんが来た」「まったくタイプじゃない人と相席になった」からと言って、無視したり不機嫌になったりするのは得策ではありません。

自分も楽しめませんし、周りの席からあなたのタイプの男性が「あの子態度悪いな」と見ている可能性もあるのです。興味がない男性にも失礼がないように対応し、時間を見計らって席チェンジをしましょう。

相席屋をかしこく楽しむテクニック5 連絡先交換は断ってもいい


相席屋で男性と話していると、話が盛り上がったところで、連絡先を交換しよう、となることが多々あります。断りにくいという人が多いと思いますが、興味がない男性から聞かれた場合はハッキリと断りましょう。断りきれずLINEを交換しても、後からブロックする手間がかかるだけです。

さいごに


今回は相席屋をかしこく楽しむテクニックを5つご紹介しました。

相席屋にはじめて参戦する、という方の参考になれば幸いです。

今来 今/ライター

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ