Da-iCE、ゆりかもめ開通以来初の貸し切りイベント実施 ライブ最前列を賭け“じゃんけん対決”も

モデルプレス

2019/8/7 07:00

【モデルプレス=2019/08/07】ダンス&ボーカルグループDa-iCEが5日、ゆりかもめを貸し切りファンクラブイベントを実施した。

◆Da-iCE、ゆりかもめ開通以来初の車両貸し切りイベント



ゆりかもめの車両を貸し切り、イベントを実施するのは1995年のゆりかもめ開通以来初。

「Da-iCEファンクラブイベント ~ゆりかもめでa-iましょう~」と題して開催したファンクラブイベントには3000を超える応募が殺到し、乗車チケットを受け取った88名が、Da-iCEと一緒にゆりかもめに乗車、グループがテーマソングをうたうフジテレビ開局60周年「ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」の“めざましサマーライブ”へと出発した。

◆Da-iCEとじゃんけん対決



ゆりかもめが動き出し、THE ODAIBA 2019のテーマソングでもある「TIME COASTER」が流れ出すと一番後ろの車両からDa-iCEの5人が登場。黄色い歓声の中、ゆりかもめの席に座るファンの間をゆっくりと挨拶をしながら一番前の車両へ。

用意されたマイクを手に工藤大輝が 「みなさま、こんにちは!Da-iCEです!本日は、ファンクラブイベントへご参加いただきありがとうございます。今回は皆さんとめざましサマーライブへ一緒に行こう…ということで、なんと!ゆりかもめを貸し切ってしまいました!!これから、このあと出演する“めざましサマーライブ”の最前列を賭けて“めざましジャンケン” を行います!」と挨拶すると、メンバーそれぞれが各号車にスタンバイ。岩岡徹の「よーいスタート!」の掛け声で、ファンひとりひとりとのじゃんけん対決がスタートした。

勝った人の多い号車が、めざましサマーライブの最前列を手に入れられるということで真剣。ゆりかもめの車内には何度も繰り返される「じゃんけんぽん!」の掛け声が響き渡った。

メンバー5人は、乗車した88人ひとりひとりと対決、白熱の全440戦の結末は4号車の勝利。Da-iCEのメンバーからじゃんけん対決をもとに決定した整理番号入りのめざましサマーライブのチケットが、ファン一人一人に手渡された。東京国際クルーズターミナル駅に到着すると、「このあと、めざましライブでね!」とファンを見送り、88人とDa-iCEを乗せた史上初のゆりかもめ貸し切りイベントは終了した。

◆Da-iCE、ライブで魅了



Da-iCEのメンバーは、そのまま“めざましサマーライブ”が開催されるステージへ。台場駅へと続く階段までをも埋めつくした会場で、「TIME COASTER」を含む全7曲を披露。Da-iCEが誇る4オクターブツインボーカルとキレのあるダンスパフォーマンスで、集まった観客を魅了した。

現在、初のベストアルバムを引っ提げたベストツアー中のDa-iCEだが、この夏はa-nation2019をはじめ、イナズマロックフェス2019などの夏フェスへの参加が続々と決定。さらに年明け1月からは初の代々木第一体育館を含むアリーナ公演も決定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ