キッチン棚のデッドスペースを有効活用。収納スペースが広がる缶詰ハンガー【今日のライフハックツール】


キッチン周りの収納を、あの手この手でスッキリ整えている方も多いと思います。収納の際、意外に混然としがちなのが缶詰類のストック。鯖缶やツナ缶がラックなんかにうず高く積み上がってるお宅もあるんじゃないでしょうか。

缶詰を空きスペースに収納できそうなのが、今回ご紹介する缶詰ハンガー『CanLoft』てす。

4つの強力磁石で缶詰をくっつけて収納

CanLoft-2
Image: AliExpress

冷蔵庫やシンク下なんかは、食材や調理器具をキッチリ納めていたとても、天井に空きがあることがありますよね。缶詰ハンガーではそこのスペースを利用します。

缶詰ハンガーを冷蔵庫や棚の天井に設置したら、4つの強力磁石で缶詰をピタッとくっつけて収納。缶詰の種類も一目瞭然で目的のモノが取り出しやすいでしょう。

ストックの場所を節約

CanLoft-6
Image: AliExpress

冷蔵庫にフルーツ缶を充実させておけばハッピーな気分になれますし、ジャムやご飯のお供類を吊るしておけばビンについた液だれが冷蔵庫を汚すのも防げそうです。

棚の天井を利用してペット用のビーフ缶なんかを吊るしておけば、ストックの場所に困ることがなくなるんじゃないでしょうか。
CanLoft-3
Image: AliExpress

収納できるのは鉄製の缶のみなので、商品を選んで購入する必要がありそうです。『CanLoft』はAliExpressなどから購入できて、現在13%オフの476円。送料が83円となっています。

レーンに設置するタイプネジで設置するタイプがありますので、気になった方はチェックいただければと思います。

あわせて読みたい

Image: AliExpress

Source: AliExpress

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ