今すぐ真似したい!タンスやクローゼットのおしゃれな洋服収納10選

folk

2019/8/7 01:30


「着たい洋服がなかなか見つからない…」「タンスに入らない洋服が積まれたたまま…」など、洋服の収納方法に悩んでいませんか?

そこで今回は、タンスやクローゼットを活かした、おしゃれな洋服収納を10選紹介!知恵が詰まった収納アイデアの数々を、是非生活の中に生かしていきましょう。

今すぐ真似できる!おしゃれな洋服収納10選

①タンス用の仕切りを使った洋服収納


①タンス用の仕切りを使った洋服収納

instagram(@_____mai.3)

こちらは仕切りを使った洋服収納となっています。

仕切りを使うことによって、畳んだ洋服をスッキリと見せることが可能です。また、着たい服を探す手間も省けます。

①タンス用の仕切りを使った洋服収納2

instagram(@228maco)

このタイプの洋服収納は、開けた時の見栄えが重要です。

スッキリと整頓されて見えるよう、畳み方にも注意しましょう。

①タンス用の仕切りを使った洋服収納3

instagram(@228maco)

さらに、洋服の種類や大きさによって、仕切りのスペースを変えるのもおすすめ。

「タンスの中が汚くなりがち…」「好きな服をなくしがち…」という方はぜひ試してみてください。

②天井・壁から吊るす洋服収納


②天井・壁から吊るす洋服収納

instagram(@paramegu)

物干し竿や竹棒などに2本の紐をくくりつけ、天井から吊るすというアイデア。

ここには、トップスやアウターなどの衣類はもちろん、バッグや小物なども掛けられます。

②天井・壁から吊るす洋服収納2

instagram(@penta_room)

こちらは、壁を使ったパターンです。

タンスやクローゼットの中身がいっぱいになってしまった時は、こういったアイデアを活用するのもアリです!

②天井・壁から吊るす洋服収納3

instagram(@emiyuto)

壁を使った洋服収納は、お部屋の雰囲気をガラッと変えてくれます。

お気に入りの洋服を飾っておきたい方におすすめのテクニックです!

③棚を使った“見せる”洋服収納


③棚を使った“見せる”洋服収納

instagram(@hinahiyomom1017)

おしゃれな棚を活用し、アパレルショップのような見た目に仕上げました。

シンプルなお部屋であれば、あえてカラフルな洋服を見せることで、メリハリが生まれるというメリットもあります。

それだけでなく、見ただけで洋服の場所が分かるため、忙しい朝でもいちいち探す必要がありません。

③棚を使った“見せる”洋服収納2

instagram(@hinahiyomom1017)

棚を使った洋服収納は、洋服をインテリアの一部として活かしたい方におすすめです。

是非、お友達をあっと言わせるようなオシャレなコーディネートを目指しましょう。

④木材&木箱を使った洋服収納


④木材&木箱を使った洋服収納

instagram(@asasa0509)

すのことSPF材を使って棚を作り、そこにワイン箱を置いて洋服収納を作りました。

色や大きさが統一されているので、ごちゃごちゃとした雰囲気もなく、スッキリまとまります。

また、トップスはトップス、ボトムスはボトムスと分けて入れておくのがおすすめです。何をどこにしまったのか、きっちりと把握できるようにしておきましょう。

⑤吊り下げラック×ボックスを使った洋服収納


⑤吊り下げラック×ボックスを使った洋服収納

instagram(@kayo.home00)

ボックス収納と吊り下げ収納を使った、一切無駄のない洋服収納アイデアです。

よく着るトップスやボトムスは、吊り下げ収納の方に入れておき、すぐ取り出せるようにしておくと良いでしょう。

逆に普段あまり着ないものは、下にあるボックスの中や吊り下げ収納のかごの中などにまとめて入れておくとスッキリ片付きます。

⑥ハンガーの色を活かした洋服収納


⑥ハンガーの色を活かした洋服収納

instagram(@ayako.anko)

こちらは、ハンガーの色を活かした洋服収納アイデアです。

季節や種類ごとに色分けすることで、一目で着たい服が見つけられるようになっています。

ポイントは“色を増やしすぎないこと”。3色以上になってしまうと、逆に分かりにくくなってしまうので、2~3色で色分けするのがおすすめです。

⑦ワイヤーネットを使った洋服収納


⑦ワイヤーネットを使った洋服収納

instagram(@interior_ami)

こちらは、ワイヤーネットを組み立てて収納スペースを作っています。引き出しがないので、畳んだ洋服をしまうのがとっても楽チンです!

また、全体をモノトーンでまとめており、清潔感のある雰囲気を演出しています。

そのため、トップスやボトムスなどの衣類が置いてあっても、そこまで生活感が出ないのがポイントです。

⑧小さい仕切りケースを使った洋服収納


⑧小さい仕切りケースを使った洋服収納

instagram(@ayako.anko)

こちらは、100円ショップ「セリア」で購入した仕切りケースを活用しています。

靴下や下着、ハンカチなど、細々としたものをまとめるのにぴったりです。種類ごとに分けてあげるか、大きさごとに分けてあげるとより見つけやすくなります。

小さいものの収納に困っている方は、是非こちらの仕切りケースを試してみてください。

⑧小さい仕切りケースを使った洋服収納2

instagram(@m____mina.room)

こちらも仕切りケースを使って洋服を収納しています。

丁度良い仕切りケースが見つからないという方は、入れ物と仕切りの代わりになりそうなものを組み合わせるのがおすすめです。

例えば、牛乳パックの底や厚紙など。低コストで仕切りケースを作ることができます。

⑨フレームと引き出しを使った洋服収納


⑨フレームと引き出しを使った洋服収納

instagram(@m.tfy)

フレームと引き出しを組み合わせた、シンプルな洋服収納アイデア。

様々な用途で使えるため、洋服収納はもちろんのこと、タオルや小物収納にも向いています。

また、一般的なクローゼットの中にすっぽりと入る、丁度良いサイズ感も嬉しいポイント。スッキリとまとまるので、空きスペースを活用するのにぴったりです。

まとめ


今回紹介した洋服収納10選は、簡単かつ低予算でできるものばかり。

高価な収納グッズを買わなくても、アイデア次第でおしゃれな洋服収納が楽しめます。

是非、毎日の洋服選びが楽しくなる洋服収納アイデアを真似してみてください。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ