「Project ANIMA」第1弾タイトルは「Sacks&Guns!!」 豊永利行、緑川光が出演

アニメハック

2019/8/6 22:00

(C)幸田和磨/Project ANIMA
 DeNA、創通、文化放送の3社によるオリジナルアニメに関する新規プロジェクト「Project ANIMA(プロジェクト アニマ)」第1弾の正式タイトルが「Sacks&Guns!!(サクガン)」に決定した。あわせてキャストやスタッフ、コンセプトビジュアルが発表された。

「Sacks&Guns!!」は、「Project ANIMA」の「SF・ロボットアニメ部門」で準大賞を受賞した戌井猫太郎氏の「削岩ラビリンスマーカー」が原案。岩盤に隔てられた「コロニー」で人類が暮らす遠い未来を舞台に、危険な未開地帯を開拓しようとする「マーカー」を目指す少女メメンプーと、彼女の父親で元マーカーであるガガンバーの活躍を描く。あわせて発表されたコンセプトビジュアルは、メメンプーとガガンバーが暮らしていた地下コロニー「ピンイン」の全景イメージとなっている。

キャストには、「Project ANIMA」のアンバサダーである緑川光、公式ラジオ番組「豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」でパーソナリティを務める豊永利行の出演も決まっている。

監督は「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」の和田純一が務め、キャラクター原案は「Dimension W」の漫画家・岩原裕二氏、メカニックデザインは「マクロスΔ」のブリュネ・スタニスラス、コンセプトデザインは「INGRESS THE ANIMATION」の幸田和磨、音響監督は「機動戦士ガンダムNT」の木村絵理子が担当。アニメーション制作をサテライトが行う。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ