HELP! 男性からの「即レスLINE地獄」から逃げるためには?

yummy!

2019/8/6 21:30


HELP! 男性からの「即レスLINE地獄」から逃げるためには?

男性からの返信が早いと、追われているような気持ちになりますよね。返事を催促されていないにしても、ちょっとスマホを見るのが負担になります。
ではどうしたら、彼らとLINEでの適度な距離感がはかれるのでしょうか。
そこで今回は「男性からの『即レスLINE地獄』から逃げる方法」についてご紹介します。

「最近忙しい」と言っておく



まずはウソでも良いので「最近忙しいんです」と伝える方法。
大抵の人は「忙しい」と言われたら、それ以上追求できませんよね。
それでもしつこくが来るようであれば、「この前もお話ししたように、いますごく仕事が忙しくて……」「何かあったらこちらから連絡しますね」とシャットダウンしましょう。
即レスの男性ってマメ、もしくは寂しがり屋なタイプが多いです。
そのためなかなか連絡が取れないとなると、寂しさを埋めるために次の女性を見つけると思いますよ。

いままでと変わらない返信ペースを心掛ける



男性の返信が早いからといって無理に合わせず、あくまで自分のペースでLINEをする方法。最初は即レスだった男性も、「もともとこの子は返信が遅いんだな」と理解してくれるかも。
逆に彼に合わせて早い返信をしたのちに、徐々にペースを遅くしてしまうと「前はちゃんと返信をくれていたのに!」「もしかしてほかに男でもできた?」と、色々と疑われる可能性が出てきます。
ただし一度既読を付けてしまうと「見ているのになんで返事しないの!?」とイライラされる可能性があるので、返信をするまでは未読のままにしておきましょう。

なるべく早い段階で無視をする



たとえば街コンや合コンなどで仕方なくLINEを交換したけれど、グイグイ来る男性に引いてしまった場合。こういうときは、なるべく早い段階で無視するのをおススメします。その方が「俺に興味がなかったんだな」と思ってもらいやすいですし、まだあなたにのめり込んでいないぶん、逆恨みまでにも至りづらいです。
しかし中途半端にやり取りをしてから無視をしてしまうと、「もしかして体調でも悪いのかな?」「事故でも遭っていたらどうしよう!?」など、別の方向に行きかねません。そしてただ面倒で無視をしただけなのに「心配だからすぐに返事して!」など、さらに即レス地獄がはじまります。
最悪の場合、いままでの会話から最寄り駅を特定して待ち伏せされたり、「いままで散々気のあるそぶりを見せてたくせに、ふざけやがって!」と逆上されることも。
トラブルに巻き込まれないためにも、間違っても彼を暇つぶしに利用するのはやめましょう。

さいごに



まずは「最近忙しい(から返信遅くなる)」と予防線を張りつつ、彼の様子を伺ってみましょう。それでもガンガンが来るようであれば、なるべくペースに巻き込まれないようにすること。もしどうしても彼が無理だと思うのなら、少しでも早い段階でスルーすることをおススメします。
そしてブロックをしてしまえば簡単に縁が切れると思いがちですが、場合によっては男性が逆上する可能性もあるので、そこは慎重になるべきでしょう。
(和/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ