「FGO 絶対魔獣戦線バビロニア」マシュとロマニーの物語を描くエピソード0公開

アニメハック

2019/8/6 21:00

(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT
 テレビアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」本編の前日譚にあたる「Episode 0 Initium Iter」が、8月3、4日に千葉・幕張メッセで開催された「Fate/Grand Order Fes. 2019 ~カルデアパーク~」内でサプライズ上映された。原作ゲームアプリ「Fate/Grand Order」内でも、8月11日午後1時までの期間限定で配信が行われている(視聴には「特異点F 炎上汚染都市 冬木 第3節」までのクリアが必要)。

原作「FGO」は、歴史、伝説上の偉人や神々が魔術師(マスター)に英霊(サーヴァント)として召喚されて戦い合う「Fate」シリーズのスマホ向けアプリゲーム。破滅することが確定してしまった人類史を救うため、人理継続保障機関フィニス・カルデアにただひとり残ったマスターが、さまざまな時代の特異点をめぐる旅路を描く。

テレビアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」では、原作ゲームの人気エピソード「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」を映像化。このほど公開された「Episode 0 Initium Iter」では、原作本編開始以前の2010年を舞台に、カルデアに赴任することになった研究者ロマニ・アーキマンと、デミ・サーヴァントになる少女マシュ・キリエライトのふれあいが描かれ、カルデアの創設者であるマリスビリー・アニムスフィアも登場している。

さらに「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」の放送スケジュールも明らかになった。10月5日午後11時30分からTOKYO MX、BS11ほかでスタートする。同日にはAbemaTVでの地上波同時配信も行われる。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ