【関西】秋に行きたい絶景スポットおすすめ26選!紅葉が美しい寺やコスモス畑など

じゃらんnews

2019/8/6 18:04




関西にある、秋に訪れたい絶景スポットを紹介します!
紅葉がきれいなお寺や、コスモス畑、すすき高原など、秋らしいスポットを厳選しました。大阪城や姫路城といった城と紅葉のコラボも見逃せない!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■京都府
■大阪府
■奈良県
■兵庫県
■滋賀県
■和歌山県

京都府
詩仙堂 【京都府】
詩仙堂出典:じゃらん 観光ガイド 詩仙堂
石川丈山隠棲の山荘跡。狩野探幽筆の中国三十六詩仙の肖像が掲げられた詩仙の間からこの名が由来する。現在は曹洞宗の寺。

\口コミ ピックアップ/
久しぶりに紅葉シーズンに訪れました♪平日にもかかわらず多くの観光客の方が訪れていました。最初に詩仙の間に座って紅葉と白砂の庭園を眺めてから庭園内を散策。今回も日本庭園の美しさと紅葉を楽しむことができました。
(行った時期:2018年11月22日)

紅葉時期とあって、平日にもかかわらず多くの観光客で混雑していました。建物内から見る庭も、庭に出て見る景色も綺麗でした。
(行った時期:2018年11月)
詩仙堂
住所/京都府京都市左京区一乗寺門口町27
「詩仙堂」の詳細はこちら
源光庵 【京都府】
源光庵出典:じゃらん 観光ガイド 源光庵
\口コミ ピックアップ/
「悟りの窓」と「迷いの窓」が有名な場所です。
悟りの窓のほうが人気で多くの人が撮影待ちをしていました。
廊下には椅子も置いてあり、休憩することもできます。
個人的なお気に入りスポットは、「迷いの窓」の右側にある部屋です。
庭を見ながら心を落ち着けて、のんびり過ごすことが出来ました。
観光バスの団体がくると騒々しくなりますが、それ以外の時は人も少なく静かでいい場所だと思います。
(行った時期:2018年11月17日)
源光庵
住所/京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
「源光庵」の詳細はこちら
高台寺 【京都府】
高台寺出典:じゃらん 観光ガイド 高台寺
太閤秀吉の菩提を弔うために、正室・北政所ねねが建立。家康も手伝い壮麗な寺院になったが火事に遭い今は開山堂等が残る。春は桜、秋は萩と紅葉が美しい。春と秋の夜に行われるライトアップでは、広大な境内が照らしだされ、幻想的な表情を見せる。5月~9月の土曜日はコンサートも開催(未開催の日も有)。

大規模な春秋のライトアップは必見

\口コミ ピックアップ/
ねね様のお寺として有名です。秋の紅葉はとても綺麗ですし、竹林とかもあってゆっくりとお庭を散策しました。何度が来ていますが夜のライトアップは昼とはまた違う印象で良いですよ。
(行った時期:2018年10月)

夜遅くまで紅葉のライトアップをしているので毎年遅くから紅葉を見に行きます。空いているのでゆったりできます。
(行った時期:2017年11月3日)
高台寺
住所/京都府京都市東山区高台寺下河原町526
「高台寺」の詳細はこちら
哲学の道 【京都府】
哲学の道出典:じゃらん 観光ガイド 哲学の道
\口コミ ピックアップ/
南禅寺から、銀閣寺まで歩いて行く場合に寄ってみたらいい感じです。長い道ですが、新緑と紅葉の時期はとても綺麗で、疲れを感じさせない不思議な道です。ボランティアの方が笹舟を作って下さり、それを川に流したり出来る時もあります。
(行った時期:2018年11月)

京都では有数の桜および紅葉の名所です。若王子神社から法然院下を銀閣寺に通じる小道、約2kmの散策路です。哲学者・西田幾太郎が物思いに耽りながらこの道を散策したことに由来している「哲学の道」日本の道百選でもあり桜と紅葉の時期が綺麗です
(行った時期:2018年11月)
哲学の道
住所/京都府京都市左京区
「哲学の道」の詳細はこちら
天橋立 【京都府】
天橋立出典:じゃらん 観光ガイド 天橋立
展望所から股のぞきで眺めると天へかかる橋のように見え、絶景。日本三景の一つ。イナザギの命がイナザミの命のもとに、天から通うためにかけたという伝説が残る自然がつくり出した橋。約3.6kmの砂に約8000本もの松並木が続き、神秘的な美しさを持つ。天橋立の中には船が通るたびに90度回転する珍しい廻旋橋などがあり、絶景を眺めながらのんびり散策できる。

\口コミ ピックアップ/
お天気も良かったし、紅葉も見られて最高でした。さすが絶景スポット。観光客もたくさんいましたが、ゆっくり見て回れました。次に行くときは、松を眺めながらゆっくり歩いてみたいです。
(行った時期:2018年11月)
天橋立
住所/京都府宮津市天橋立
「天橋立」の詳細はこちら


大阪府
御堂筋 【大阪府】
御堂筋出典:じゃらん 観光ガイド 御堂筋
\口コミ ピックアップ/
大阪の有名な通りですね。
御堂筋。周りの銀杏並木がとてもキレイ。
冬のライトアップも素敵です。
(行った時期:2017年10月)

御堂筋は大阪市の中心部を南北に伸びる道路です。東京でイチョウ並木といえば外苑ですが、御堂筋も素晴らしかった。街路樹のイチョウ並木の黄葉がきれいで、散歩していて癒やされました。ショップの路面店が立ち並んでいて買い物も便利です。
(行った時期:2018年11月)
御堂筋
住所/大阪府大阪市北区~中央区
「御堂筋」の詳細はこちら
大阪城公園 【大阪府】
大阪城公園出典:じゃらん 観光ガイド 大阪城公園
大阪の中央に位置する、総面積105.6haの広大な公園。大阪城天守閣をはじめとする歴史建造物を有するほか、ソメイヨシノを中心に約300本の桜を楽しめる西の丸庭園(有料)や、約100種、1270本の梅の花が咲き誇る梅林など、四季折々の花を楽しめるスポットが充実。また、大阪城音楽堂や大阪城ホールでは、音楽コンサートもたびたび開催されている。弓道場、修道館などスポーツ関連施設もある。春・秋の植木市や西の丸庭園観桜ナイターなどのイベントも開催。

\口コミ ピックアップ/
秋の紅葉が始まって大変きれいです。
今年は台風の影響でだいぶ木が痛みましたがそれでも整備されて落ち葉も紅葉も最高ですよ。
(行った時期:2018年11月)

大阪城公園は、大阪環状線森ノ宮駅からすぐに行けます。
大阪都市中心部にある広大な公園で、大阪城や公園内の自然を楽しめました。有名な観光スポットなので混雑していましたが、大阪城も公園内の風景もとても良かったです。
(行った時期:2017年11月)
大阪城公園
住所/大阪府大阪市中央区大阪城
「大阪城公園」の詳細はこちら
とよのコスモスの里 【大阪府】
とよのコスモスの里出典:じゃらん 観光ガイド とよのコスモスの里
住宅開発が進むものの、まだまだ自然豊かな豊野町。毎年10月頃、池田から国道423号線を京都・亀岡方面へ30分ほど走ると、突如、ぽっかりとピンクに彩られた一帯が目に入る。十数年前に花の好きな愛好家が始め、今では全国に名が知られるようになった。総面積約1ヘクタールの園内に咲き競う濃淡ピンクや白のコスモスは、およそ数百万本。大人の背丈ほどもあり、来場者は迷路のような遊歩道を進みながら秋の風情を満喫できる。ところどころに設置されたベンチでひと休み、ユニークな姿の案山子と記念写真を撮る人も。入り口横の売店ではコスモスの切り花や野菜、果物などを販売。奥には松林の空き地が広がり、お弁当を食べることもできる。

\口コミ ピックアップ/
とてもよく手入れがされている彩り豊かなコスモス園です。 ちょうど満開の時期に訪れることができとてもきれいでした!園内はコスモスの迷路のようになっていて、ぐるぐる廻りながらコスモスを鑑賞できます。
(行った時期:2017年9月)

友人に誘われて初めて行ってみました。たくさんのコスモスが見られて、すごく綺麗で新鮮でした。また行きたいです。
(行った時期:2017年10月)
とよのコスモスの里
住所/大阪府豊能郡豊能町牧
「とよのコスモスの里」の詳細はこちら
岩湧山 【大阪府】
岩湧山出典:じゃらん 観光ガイド 岩湧山
山頂に木が生えていない岩湧山は、秋になると山頂部をおおっている"すすき"の波打つ姿が見ることのできる、とても美しい山。いくつかの登山コースが設けられており、展望デッキと山頂までのんびりと続く「いわわきの道」は、美しい杉林や紅葉の雑木林などが見られます。また、山の中腹にある休憩所「四季彩館」は、ハイキングコースの中継地となっているので、ここでいろいろな情報を集めることができる。

\口コミ ピックアップ/
ススキがキレイだとのことで思い立って山登り初心者が一人で行きました。滝畑に車を停めて登り始めました。始めは結構早く歩いたしゼーゼーーなりましたが、それ以降はそんなにキツくなく。山頂手前の階段がうわっとなりますが、それを登ればキレイな景色が広がります。
(行った時期:2018年11月)

整備されたハイキング道を歩きます。こんなふうに難所がなく、頑張れば登れる山が好きです。晴天に恵まれ、気持ちよくあることができました。
(行った時期:2017年11月4日)
岩湧山
住所/大阪府河内長野市滝畑
「岩湧山」の詳細はこちら


奈良県
曽爾高原 【奈良県】
曽爾高原出典:じゃらん 観光ガイド 曽爾高原
ニホンボソ,亀山とその麓にひろがる丘陵地帯。ススキが一帯を覆っています。春から夏にかけて新緑の世界を創り出し、秋にはススキが一斉に穂を出します。夕暮れ時には辺り一面金色に輝き、限りなく優しい表情を見せます。

\口コミ ピックアップ/
すすきの時期に行きました。とても寒いので防寒対策はばっちりしていったほうがいいです。ちょっとしたお散歩にも。靴は絶対にスニーカーが良いです。
(行った時期:2018年11月)

久しぶりに曽爾高原に行ってきました。朝9時30分ごろに到着。駐車場は三分の一すでに埋まっていました。ほとんどが登山に行く方でした。
もうそろそろ見頃も終わりかな?と思っていましたが、全然大丈夫。朝日を浴びて朝ならではの金色のススキを楽しめました。
(行った時期:2018年11月17日)
曽爾高原
住所/奈良県宇陀郡曽爾村太良路
「曽爾高原」の詳細はこちら
般若寺 【奈良県】
般若寺出典:じゃらん 観光ガイド 般若寺
奈良阪の旧街道に面して楼門が建ち、主要堂宇は失って荒れた境内をみせる。それが逆に趣をみせている。コスモスやアジサイ、ヤマブキなど花の寺としても有名。

\口コミ ピックアップ/
コスモスを見に家族で訪れました。
こじんまりとしたお寺なので一時間もあれば
十分にまわってくることが出来ます。
境内には、持てない石51や
モテル石(男性用・女性用あり)があり
ぜひお試しあれ。
(行った時期:2017年10月9日)

「経蔵」背後を振り向くと石宝塔と本堂とコスモスのコントラストが綺麗な場所発見。境内を激写したが、写真の腕がないのが残念。。。
(行った時期:2018年10月17日)
般若寺
住所/奈良県奈良市般若寺町221
「般若寺」の詳細はこちら
奈良公園 【奈良県】
奈良公園出典:じゃらん 観光ガイド 奈良公園
「奈良公園」は、奈良県奈良市にある、総面積約502.38ヘクタール、東西約4km、南北2kmという都市公園です。
公園内には、春日山や若草山をはじめ、興福寺、東大寺、春日大社なども含まれ、多くの国宝指定・世界遺産登録物件が点在し、日本を代表する観光地としても有名で、年間を通じて日本のみならず海外からの観光客も多く訪れます。
また、園内の大部分が芝生に覆われていることから、園内には約1,200頭の鹿が生息していて、奈良公園のマスコット的存在として観光客からの人気も。
その他、春には桜の名所として花見を楽しめたり、入園料が不要のため、いつでも散策できるのは嬉しいポイントです。

\口コミ ピックアップ/
紅葉が綺麗な11月に奈良公園に行きました。かわいい鹿達の写真を撮っていると近くでメスをめぐるオス同士の戦いが!ツノは切られてありませんが、ぶつかり合いの戦いは迫力満点でした!急に走り出したりするので観光客がぶつかりそうになり見ていてヒヤヒヤでした。
(行った時期:2018年11月)

どんどん鹿がでてきます。見ていて嬉しくなりました。神さまのお使いなんでしょうね。また行きます。いい季節でした。
(行った時期:2018年10月)
奈良公園
住所/奈良県奈良市芝辻町543
「奈良公園」の詳細はこちら
談山神社 【奈良県】
談山神社出典:じゃらん 観光ガイド 談山神社
桜井市多武峰(とうのみね)の神社。
神仏分離以前は寺院であり、多武峯妙楽寺(とうのみねみょうらくじ)と言った。
祭神は中臣鎌足(談山大明神・談山権現)。
中大兄皇子と中臣鎌足は、多武峰に登り「大化改新」の談合を行ったことから、後にこの山を談山、談所ヶ森と呼び神社社号の起こりとなった。

談山神社のシンボル的存在、木造十三重塔(重要文化財)は世界唯一のもの。
本殿(重要文化財)をはじめ、神仏混淆時代の名残を残す朱塗りの華麗な社殿は、徳川家康が日光東照宮の手本にしたほどである。

紅葉の名所としても有名で、照り映える紅葉と十三重塔の構図は定番。
また中大兄皇子と中臣鎌足の出会いの故事にちなんだ けまり祭 が春と秋の2回、4月29日(昭和の日)と11月3日(文化の日)に行われる。

\口コミ ピックアップ/
中臣鎌子(後の藤原鎌足公)と中大兄皇子(後の天智天皇)が「大化改新」の談合を行ったという歴史の場所を見たくて訪れました。長い階段を昇り詰めると、そこにはガイドブックで見た通りの絶景があり深い感動を覚えました。若干早かったのですが、それでも赤みが掛かった紅葉と十三重塔が見事なコントラストを描き出していました。
(行った時期:2018年11月2日)

珍しい木造の十三重塔がある神社。秋は紅葉でカエデが綺麗に咲き誇りその景色は圧巻です。是非一度は訪れて欲しい神社
(行った時期:2017年11月)
談山神社
住所/奈良県桜井市多武峰319
「談山神社」の詳細はこちら


兵庫県
武庫川河川敷緑地 【兵庫県】
武庫川河川敷緑地出典:じゃらん 観光ガイド 武庫川河川敷緑地
尼崎市と西宮市の市境を流れ、大阪湾に注ぐ河川で釣りはもちろん、河川敷はテニスやジョギング等のスポーツなど、市民のいこいの場となっている。

\口コミ ピックアップ/
毎年11月になるとコスモス園が、オープンします。決して大きくはないけれど、自宅から歩いて行けるので、ワンコと散歩に出掛けます。バスで来られる方は、武庫営業所で降りて下さい
(行った時期:2018年11月)

美しいコスモスがたくさん咲いていました。華やかな雰囲気に包まれており、美しい景色に癒された休日になりました。
(行った時期:2018年10月)
武庫川河川敷緑地
住所/兵庫県尼崎市と西宮市との境界
「武庫川河川敷緑地」の詳細はこちら
砥峰高原 【兵庫県】
砥峰高原出典:じゃらん 観光ガイド 砥峰高原
約90ヘクタールのススキの自生地としては関西有数のススキ高原です。映画やドラマのロケ地としても注目を集めています。

\口コミ ピックアップ/
秋にはススキ野原が広がり、夕日が落ちる頃、写真を撮影に来る人も沢山います。
ススキ野原を歩いていると清々しい気持ちになります。
(行った時期:2018年9月)

自然の偉大さを体感できました。目の前に広がる壮大な風景にいきをのむ美しさ。山登りも楽しく、疲れますがゆっくりゆっくり楽しみながら登れました。ここで食べるお弁当は最高においしいです。季節ごとの表情をぜひ楽しみたいです。
(行った時期:2017年10月)
砥峰高原
住所/兵庫県神崎郡神河町砥峰高原
「砥峰高原」の詳細はこちら
瑞宝寺公園 【兵庫県】
瑞宝寺公園出典:じゃらん 観光ガイド 瑞宝寺公園
春の桜、秋の紅葉が素晴らしい。豊臣秀吉ゆかりの「日暮らしの庭」「石の碁盤」でも知られる。日暮らしの庭とは、日がな一日見ていても飽きないほど素晴らしいというわけである。紅葉の頃には「有馬の大茶会」が開かれる。秀吉がしばしばここで茶会を開いたことにちなむもので、紅葉の庭での野点が興趣をそそる。京都の伏見城から移したという門が残っている。

\口コミ ピックアップ/
石の基盤からは、美しい公園の景色が見られます。
かつては、紅葉を楽しんで終日を過ごしてしまうということから、
『日暮しの庭』とも言われています。
この美しい木々を見ていれば、この庭に囲まれて盤を楽しんでいれば、
1日があっという間に過ぎてしまうのだと思います。
(行った時期:2017年9月21日)

紅葉スポットとして有名な瑞宝寺公園で、中国の方も団体で来られていました。落ち葉のじゅうたんで週末や祝日にはお茶席などあるようでした。この時期は色とりどりの紅葉がとっても綺麗で見応えがありました。
(行った時期:2018年11月19日)
瑞宝寺公園
住所/兵庫県神戸市北区有馬町1749
「瑞宝寺公園」の詳細はこちら
姫路城 【兵庫県】
姫路城出典:じゃらん 観光ガイド 姫路城
白漆喰の城壁とその優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれ、世界文化遺産に登録されている「姫路城」。

\口コミ ピックアップ/
大変広く壮大なるお城です。好古園では紅葉が見頃で本当に鮮やかな黄色や赤が凄く綺麗でした!姫路城は歴史があり見学場所などが沢山あります!
(行った時期:2018年11月30日)

車で行きました。駐車場が混んでいたため、北側の公園の駐車場に停め少し歩きました。団体客が多く、天守閣に登るのに並びました。天守閣からの眺めは良く、周りの散策も紅葉の時期で姫路城と相まって綺麗でした。
(行った時期:2018年11月23日)
姫路城
住所/兵庫県姫路市本町68
「姫路城」の詳細はこちら
書写山圓教寺 【兵庫県】
書写山圓教寺出典:じゃらん 観光ガイド 書写山圓教寺
書写山頂に室町期の大講堂はじめ諸堂宇を並べる天台宗の古刹。境内は老樹が覆い静寂、瀬戸内海が望める。

\口コミ ピックアップ/
紅葉情報を参考にして訪問する。紅葉はいい具合でした。山内はひろいので、履きなれた靴で行かれた方が良いです。売店での焼き餅は甘くおいしいです。
(行った時期:2018年11月26日)

紅葉の季節に行きました。すごい人なので、午前中をお勧めします。上りはさすがにロープウエイを利用しましたが、下りは歩きました。大きな岩がごろごろあり、大変でした。下りもロープウエイに乗れば良かったです。それでも、美しい紅葉を見ることができ、良い体験だったと思っています。
(行った時期:2017年11月2日)
書写山圓教寺
住所/兵庫県姫路市書写2968
「書写山圓教寺」の詳細はこちら


滋賀県
特別史跡 彦根城跡 【滋賀県】
特別史跡 彦根城跡出典:じゃらん 観光ガイド 特別史跡 彦根城跡
国宝に指定された天守のうちの一つ。別名「金亀城」。白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の情緒を感じさせる。井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成。以後、井伊氏歴代の居城となった。幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残している。堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていた。平山城。

\口コミ ピックアップ/
お城からの眺めが綺麗でした。
お城までの途中にお茶屋さんがあり、休憩できます。
たまたまひこにゃんに会うこともできて、大満足です。
(行った時期:2018年10月)
特別史跡 彦根城跡
住所/滋賀県彦根市金亀町1-1
「特別史跡 彦根城跡」の詳細はこちら
延暦寺 【滋賀県】
延暦寺出典:じゃらん 観光ガイド 延暦寺
伝教大師最澄が比叡山に草庵を結んだことに始まる天台宗総本山。標高848mの比叡山全域を境内とする寺院で、日本仏教の母山と言われている。広大な寺域は100余りの建造物があり、延暦寺の総本堂である根本中堂(国宝)や大講堂などがある「東塔」、最澄作の釈迦如来を本尊とする釈迦堂やにない堂などがある「西塔」、横川中堂や元三大師堂などがあり、静寂に包まれた「横川」の三つのエリアに分かれている。戦国時代に織田信長の焼き討ちにあいましたが、豊臣秀吉や徳川家康などにより復興され、平成6年に世界文化遺産に登録された。

\口コミ ピックアップ/
今年も紅葉を楽しみに行ってきました。久々でしたがやっぱりこちらの紅葉はとても迫力があって色とりどりで綺麗でした。
(行った時期:2017年11月)

公共交通手段ですと乗り換えやケーブルカーを利用するなど、手間がかかりますが、行く価値があります。山頂から琵琶湖の町並みが見え、本堂では1200年間不滅の灯を見ることができます。山にあるため、天気が悪いとガスって見えないので、
晴れた日に行くことを強くお勧めします。
(行った時期:2017年11月20日)
延暦寺
住所/滋賀県大津市坂本本町4220
「延暦寺」の詳細はこちら
石山寺 【滋賀県】
石山寺出典:じゃらん 観光ガイド 石山寺
良弁開山の東寺真言宗大本山で西国三十三霊場第13番の観音霊場。諸堂宇は景勝地の自然と調和している。境内は巨大な硅灰石(天然記念物)の上に建てられており、寺名の由来となっている。

\口コミ ピックアップ/
秋の紅葉シーズンはとても美しいので特にお勧めします。国内外問わず、観光客でかなり混雑していますが、一見の価値ありです。
(行った時期:2018年11月)

特に紅葉のライトアップが美しいです。また、石や岩がメインの日本庭園が好きな方にはとても良いと思います!雄大な珪灰石が貴重で、珪灰石の下に大理石の潜り岩があります。高齢の方には注意深さが必要ですが、子ども、若手には面白いと思います。
周辺に売ってる食べ物や老舗のお店もオススメです!
(行った時期:2018年11月24日)
石山寺
住所/滋賀県大津市石山寺1丁目1-1
「石山寺」の詳細はこちら
日吉大社 【滋賀県】
日吉大社出典:じゃらん 観光ガイド 日吉大社
全国各地にある3,800余りの「山王さん」の総本宮で、古事記にも登場する古社。広大な境内には国宝の東本宮・西本宮の本殿をはじめ、21社が祀られており、日本最古の石橋といわれる日吉三橋など重要文化財も多くある。湖国屈指の紅葉の名所であり、春の「山王祭」は湖国三大祭のひとつで見応えがある。

\口コミ ピックアップ/
日吉大社は全国に約2000社ある日吉神社・日枝神社・山王神社の総本社です。
比叡山の麓にあり、元々は『ひよし』ではなく『ひえ』と呼んでいました。
紅葉の名所として有名で、ライトアップも行われていました。
(行った時期:2018年11月19日)

秋は紅葉を見に来られている方や、七五三のお参りに来ている家族連れなどでいっぱいです。心が洗われる場所ですね。
(行った時期:2018年11月)
日吉大社
住所/滋賀県大津市坂本五丁目1-1
「日吉大社」の詳細はこちら


和歌山県
生石高原 【和歌山県】
生石高原出典:じゃらん 観光ガイド 生石高原
隣町(紀美野町)との町境にある標高870mの生石高原は、360度の眺望と四季おりおりの草花に彩られ、特に秋のススキは有名。3月中旬には、山焼き、4月29日には山開きが行われます。(和歌山県立自然公園に指定)

\口コミ ピックアップ/
ここに訪れるのは絶対に秋がお勧めです。
この時期だと単なる草原でした。
秋になるとススキが綺麗に輝いています。
(行った時期:2018年10月13日)

秋のススキは本当に美しくておすすめです。空気もきれいで自然にふれ、心が落ち着きました。また、夜の夜景もすてきです。
(行った時期:2017年10月)
生石高原
住所/和歌山県有田郡有田川町生石・楠本地区/紀美野町中田地区
「生石高原」の詳細はこちら
高野山 金剛峯寺 【和歌山県】
高野山 金剛峯寺出典:じゃらん 観光ガイド 高野山 金剛峯寺
高野山真言宗の総本山。壮大な玄関をもつ建物は文久3年(1863)の再建。主殿は東西三十間、南北三十五間の大建築で、大広間には狩野探幽の襖絵「松に群鶴」が、豊臣秀次自刃したという柳の間には狩野探斎による「雪柳白鷲」が描かれている。

\口コミ ピックアップ/
周りでは秋には美しい紅葉も楽しむことができるようになっていますよ。紅葉とセットで行ってみるのもよい場所でしょうね。
(行った時期:2017年11月)

丁度紅葉の時期だったので、只でさえ見事な石庭「蟠龍庭」にモミジの色彩が加わり、しばらくの間見とれてしまうぐらい美しかったです。
いつまで居ても飽きない感じでした。
また、各部屋の襖絵(特に昔書かれたもの)も見ごたえがあります。
合間にお茶とお菓子がいただけるのもありがたいです。
(行った時期:2017年11月)
高野山 金剛峯寺
住所/和歌山県伊都郡高野町高野山132
「高野山 金剛峯寺」の詳細はこちら
奇絶峡 【和歌山県】
奇絶峡出典:じゃらん 観光ガイド 奇絶峡
会津川河口より上流8キロにあり、巨岩を渓流がぬう桜と紅葉の行楽地。一枚岩に磨崖仏が彫られている。

\口コミ ピックアップ/
田辺市中心から龍神へ向かう
県道田辺龍神線沿いにある秋津川
これほどの巨岩がどこから流れてきたの?
というくらいの、トラックほどの岩がゴロゴロ
秋には楓やモミジが真っ赤に染まります。
(行った時期:2017年10月)

田辺市の会津川の上流に位置する渓谷で、四季折々の渓谷美を楽しむことができるスポットです。一枚岩に彫られた磨崖仏は必見です。
(行った時期:2017年10月)
奇絶峡
住所/和歌山県田辺市秋津川
「奇絶峡」の詳細はこちら
根來寺の紅葉 【和歌山県】
根來寺の紅葉出典:じゃらん 観光ガイド 根來寺の紅葉
境内一円が、もみじ等の紅葉に彩られます。特に、もみじ谷公園は憩いの道を散策でき、燃えるような紅葉の木々の間から国宝の大塔が望める。

\口コミ ピックアップ/
不動堂付近の紅葉は決して多くはないのですが、堂に寄り添うように佇む姿がさりげなく鮮やかでした。根来寺の紅葉は全般的に、ピンポイント的に塔堂を引き立てる役割を果たしていると思います。
(行った時期:2018年11月23日)

根來寺の紅葉を見に行きました。9時に着いた時は駐車場は普通に空いていましたが、10時半頃に帰る時には車がいっぱいだったので早めに来た方がおすすめです。綺麗でした。
(行った時期:2017年11月)
根來寺の紅葉
住所/和歌山県岩出市根来
「根來寺の紅葉」の詳細はこちら

※この記事は2019年6月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ