元カレに未練がある女性必見!別れた彼氏への気持ちを吹っ切る方法3つ

folk

2019/8/6 20:30

元カレへの未練を吹っ切りたい


大好きだった彼氏と別れた女性の中には、未練を持ったままの人も少なくありません。元カレの気持ちが分からないまま別れた、いまだに元カレのことが好き、元カレとのデートを思い出す、などと、吹っ切ることができずにいるのです。

直接元カレの気持ちを確認するのは怖いけど気になる、もしかしたら復縁できるかもと淡い期待を持ち続けている人もいるでしょう。そんな日々から抜け出して、前を向きたい、未練を断ち切りたいと思っている女性に向けて、元カレへの未練を断ち切る方法をご紹介します。

元カレへ未練がある女性の理由


元カレへ未練がある女性の理由

過去に付き合っていた彼氏との日々が忘れられない、私は今も好きなのに元カレの気持ち分からない…と、終わった恋に対して思い悩む女性がいるのはなぜなのでしょうか。きっとその元カレが特別だったからでしょう。そして初めての元カレだった場合はなおさら未練が残ることでしょう。

他にも付き合った男性がいる場合でも、他の元カレとは違う何かがあった男性に対しては、なかなか吹っ切ることができないもの。皆、思い思いの理由があるはずです。別れた元カレへ未練がある女性が持っている理由について、詳しく見てみましょう。

今までで一番好みのタイプだったから


元カレへ未練がある女性の理由1つ目は、今までで一番好みのタイプだったからです。自分の好みにぴったり合う人はなかなか出会えません。そんな中、好みのタイプの人と付き合えた時、その人のことは今までで一番好きという感覚になりがちです。

過去の他の元カレと比べる時に真っ先に思い出すのも、一番好みのタイプだった人のことではないでしょうか。それほど、好みのタイプの人と付き合えることは奇跡に近いことなのです。そんな元カレのことはいつまでも未練を引きずってしまうのは当然のことと言えます。

周りに羨ましがられる彼だったから


元カレへ未練がある女性の理由2つ目は、周りに羨ましがられる彼だったからです。周囲に羨ましいと言われる付き合いを望んでいる女性は少なくありません。皆が羨む理想のカップルになりたいと思っているのです。

デートしていても、周りの目線を気にしていて、羨望のまなざしが向けられることに優越感を感じていたことでしょう。

そんな誰が見ても素敵だと思うような彼を失ったら、未練を持ってしまうのも仕方のないことです。思い出すのも、元カレのことというよりも、元カレといる自分を思い出してしまうのではないでしょうか。

一方的に別れを告げられたから


元カレへ未練がある女性の理由3つ目は、一方的に別れを告げられたからです。振られた理由や彼の気持ちが分からない場合、いつまでも未練を持ちやすいです。特に、彼側からの告白で付き合っていた場合はなおさらです。

先に好きになったのは彼のはずなのに、彼氏からの一方的な別れ話で終わったら、別れた後も未練を感じてしまうのは当然なことですね。楽しかったデートで思い出が終わっていることもあるでしょう。

納得しないまま別れることになった場合など、別れ方が理由で未練を持ち続けることもあるのです。

元カレへ未練がある女性の心理


元カレへ未練がある女性の心理

元カレへ未練がある女性の心理とはどのようなものなのでしょうか。彼氏の気持ちが分からない、別れた後も吹っ切ることができずに好きでい続けているような場合、密かに復縁を望んでいるようなこともあります。

しかし彼に気持ちを確認する勇気がなかったり、新しい彼女がいることは知りたくないと逃げ腰になっていることもまた事実です。実際に元カレに未練を持っていることは誰にも言えずにいる人も多いです。ここでは、元カレに未練がある女性はどんな心理なのか、具体的に3つご紹介します。

心のどこかでやり直せると思っている


元カレへ未練がある女性の心理1つ目は、心のどこかでやり直せると思っているということです。未練があることが確認できる心理です。彼氏の気持ちがよく分からないまま別れた場合、その時の気まぐれで別れを告げられただけなのではないかと、自分に都合のいいように解釈しようとしています。

防衛本能で自然とそうなっているとも言えます。そしてまた気持ちが落ち着いたら自分のところに戻ってくるのではないかとどこかで思っているため、未練を持ち続けているのです。しかし実際には元カレは戻るつもりがないことが多いです。

新しい彼女ができるのは見たくない


元カレへ未練がある女性の心理2つ目は、新しい彼女ができるのは見たくないということです。元カレに対して吹っ切れたつもりでいるかもしれませんが、新しい彼女ができるのを受け入れようとしないのは、未練を感じていることが確認できる心境です。

デートに出くわしたくない、他の人に紹介している姿を目にしたくないと、別れた彼氏に新しい彼女ができることに対して受け入れる覚悟ないのです。

自分が思う以上に気持ちに踏ん切りがついておらず、元カレに対する未練から断ち切る方法が分からない状態になっています。

やり直せるならどんなことでもする


元カレへ未練がある女性の心理3つ目は、やり直せるならどんなことでもするということです。これも未練があることが確認できる心理です。彼氏の気持ちが分からないまま別れた場合、やり直せることを望んでしまいます。

自分はまだ好きなので、もし元カレとやり直せるならどんなことでもする、それくらいやり直したいと思っています。女性の未練の強さはなかな手強いものです。

元カレの本当の気持ちや、なぜ自分が振られたのかということよりも、やり直すにはどうしたらいいかを考えているのです。

元カレへの未練を吹っ切る方法①新しい自分になる


元カレへの未練を吹っ切る方法①新しい自分になる

元カレへの未練を吹っ切る方法1つ目は、新しい自分になることです。元カレが知らない自分になることで、自分自身が前を向いて新しい自分に変わろうという気持ちになります。

彼氏の気持ちはいくら考えても分からないからと、踏ん切りを付けることで、別れた元カレへの未練を吹っ切ることができます。

自分を変えることは怖いかもしれませんが、失恋をバネにして綺麗になる女性は多くいます。未練を吹っ切るためには、元カレのことを考えるよりも、自分に目を向けて新しい自分に変わろうという気持ちが大事です。具体的な方法を3つご紹介します。

髪型を変える


新しい自分になって元カレへの未練を吹っ切る方法としてまず挙げられるのは、髪型を変えることです。別れた後の彼氏の気持ち分からないのは仕方のないことです。分からないことを考えたり、わずかな望みに期待していると、いつまでも未練は断ち切れません。

まずは髪型を思い切って変えてみてはどうでしょうか。特に髪の毛を切ることで、自分に浸みついている未練や期待を、断ち切ったかのような清々しい気持ちになります。すっきりした髪の毛で考えることで、思考もクリアになり、気持ちも前向きになるものです。

住まいを変える


住まいを変えることも、新しい自分になる上で大きな変化の一つになります。別れた彼氏の気持ちがいつ戻るか分からないからと言って、元カレも知っている家で待ち続けるのはやめましょう。

傷ついた心を持ち続けるのと一緒です。新しい土地の新しい家で、元カレが知らない生活を始めましょう。

その一歩が、未練を断ち切る大きなきっかけになります。もし運命の相手であれば、あなたがどこに行こうがどんな場所に引っ越そうが、いつかまた出会えるものです。住まいに未練を持たないことは、元カレへの未練を断ち切ることにもつながります。

新しい趣味を始める


また、新しい趣味を始めることも、新しい自分になって元カレへの未練を断ち切るために、重要な意味を持つものです。彼氏の気持ちが分からないからと、別れた後もモヤモヤと考え続けることは意味がありません。未練を断ち切るためには、考える時間を減らす努力が必要です。

全く新しい趣味を始めることで、新しい発見もあり、新しい自分になる第一歩となります。新しい自分になるには、新しいことを始めるのが一番です。今までの自分から変わるんだという心意気を原動力にしましょう。新しいことを始めればきっと何かが変わるはずです。

元カレへの未練を吹っ切る方法②何かに没頭する


元カレへの未練を吹っ切る方法②何かに没頭する

元カレへの未練を吹っ切る方法2つ目は、何かに没頭することです。夢中になったり無心になって集中できる何かを持ちましょう。好きだった彼氏のことを思い出す時間が減らすことが大事です。

気持ちがある状態で、何をしたらいいか分からない時間が多いと、どうしても別れた元カレのことを考えてしまうのは当然です。何かに夢中になって時間も忘れるくらい没頭することによって、元カレのことを考える時間をどんどん少なくしていきましょう。少しずつ未練がなくなってくるでしょう。

仕事に力を入れる


仕事に力を入れて仕事に没頭することも効果的です。男性に比べて女性は、恋愛が始まったタイミングや失恋したタイミングで、仕事が手につかなくなるというタイプの人が多いです。過去の恋愛に未練を感じている間もその状態になりがちです。

そして仕事に集中できなくなると、余計に元カレのことを思い出して考え込んで、辛くなってしまいます。今まで以上に仕事に責任を持ったり、小さいことでもいろんな仕事にチャレンジしてみましょう。仕事に没頭することで、自分も気付かなかった意外な才能に気付けるかもしれません。

趣味を楽しむ


趣味を楽しんで思い切り没頭することも、この機会だからこそやってみたいものです。好きな趣味があることは、悩んだ時の救いになるものです。

未練があって辛い時は、有給休暇を使って仕事の休みを取ったり、奮発したりして、思い切り趣味に没頭する時間を取ってみてはどうでしょうか。

気持ちがすっきりして、余計なことを考えずに済みますし、案外、今まで悩んでいたことが大したことないように思えてくることもあります。新しい趣味を作ることもいいですが、好きな趣味がある人は思う存分没頭してみることで変わることがあるかもしれません。

スポーツに取り組む


何かに没頭して未練を断ち切る方法として、スポーツに取り組むことも効果的な対策の一つです。体と心はつながっているものです。体を動かすことで、心も活発になり前向きに考えられるようになります。スポーツが得意ではない人も安心してください。

近所をランニングするなど、簡単に自分のペースで始められる運動でいいのです。体を動かすことに没頭することで、心のリフレッシュになります。そして小さいことが気にならなくなるので、元カレに対する未練も意外とあっという間に断ち切れるかもしれません。

元カレへの未練を吹っ切る方法③執着しない


元カレへの未練を吹っ切る方法③執着しない

元カレへの未練を吹っ切る方法3つ目は、執着しないことです。別れた彼氏の気持ちを知りたいけど分からないと思い続けていると、その思いは執着になります。

執着を持ったままでは思いを断ち切ることはできません。執着を捨てることで初めて、冷静に受け止めれられると言っても過言ではありません。持っている執着はすぐに捨てましょう。

執着を捨てる勇気を持つことが、思いを断ち切る強さにもつながるものです。どれだけ前を向こうとしても、今持っている執着を手放すことができなければ、前には進めないのです。

彼のSNSを見たり近況を探らない


執着しない方法として、まずは彼のSNSを見たり近況を探らないことが大事です。彼氏が今どうしているか、新しい彼女が出来ていないか、など分からないがゆえに気になって別れた彼のSNSを確認したり、周りの共通の友達に近況を探ったりすることは、彼に対する執着そのものです。

さりげなさを装って探ったとしても、本人や周囲から見たら、その執着心に恐怖を感じたり、引いた目で見られてしまうこともあります。自分から見たり探ったりするのはしばらく我慢しましょう。意外と気にしないようにしていくうちに、興味は薄れてくるものです。

思い出は捨てる


未練を断ち切るには、彼との思い出は捨てることが大事です。情を持ったまま別れた場合は特に、彼氏のことを思い出すことも多いでしょう。デートの時にお揃いで買った思い出の品や、プレゼントでもらった物など、思い出は思い切って捨てましょう。取っておけばおく分だけ、忘れにくくなります。

思い出は思い出として取っておきたいという人も少なくありませんが、未練がある時だからこそ、取っておくことでいいことはありません。特に形に残る物を残しておくことは、執着心を強めます。潔く捨てることで、過去に対する執着がなくなるものです。

決めた時間以外思い出さない


また、思いを断ち切るためには、あまりにも無理やり忘れよう、断ち切ろうとしても難しいことがあります。そんな時は、事前に思い出す時間を決めましょう。

そして決めた時間以外は思い出さずに、考えないようにするのです。徐々に思い出してもいい時間を減らし、思い出さない時間の感覚を広げていきましょう。

そうすることで、気持ちにメリハリがつき、思い出さない時間が多くなっても極自然なことに感じて気にならなくなります。忘れるためには、忘れようとするだけでは難しいので、メリハリをうまく利用するといいでしょう。

元カレへの未練を吹っ切ろう!


元カレへの未練が残ったままで辛い思いをしている人も、断ち切る方法を知ることで、前を向けそうな気がしてきたのではないでしょうか。急に忘れるのは難しいものです。自分の気持ちや日々の過ごし方を意識することで、少しずつ変わってくることでしょう。

未練を断ち切ろうと思ったら、自分が変わるという覚悟を持つことが大事です。新しい自分になることを恐れずに、迎え入れようとすることで、過去の恋愛に対する未練はなくなってくるものです。新しい自分になって元カレへの未練を吹っ切りましょう!

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ