テラハ玉城大志、福山智可子との恋愛を振り返る「本当に大切で特別な時間でした」

AbemaTIMES

2019/8/6 19:45

 Netflixで配信中のシェアハウスに同居する男女の青春模様を記録したリアリティー・ショー『テラスハウス』のハワイ編『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』に出演した俳優の玉城大志が5日に自身のアメブロを更新。タレント・福山智可子との恋愛を振り返った。


玉城大志公式ブログよりスクリーンショット

同番組内でカップルとなり、その後婚約を発表していた福山との破局を2日のブログで報告していた玉城。この日は「20代最後に死ぬほどの恋をしたいと思ってテラスハウスに参加しました。それまでは5年以上彼女がいなくて、俳優を始めたばかりで自分のやりたいことに集中してる時期でした。」「このまま本気で人を好きにならないまま30歳を迎えたら、なんかダメな気がする。」「そんな時にテラスハウスのオーディションがありました。」とテラスハウスに参加したきっかけを明かした。

また「いろんな批判もありましたが、自分なりに全身全霊で恋愛にぶつかった半年間だったと思います。」「これはよくちかちゃんと話してましたけど、あの一緒に過ごした期間があるからお互いのことを知れて、恋愛ができたのかなと。」「恋愛って惚れた方が負けって言う言葉があるけど、僕は惚れた方が勝ちだなって思います。悲しかったり、辛いことも多かったけど、それ以上に楽しかったり、幸せだった方が多かった気がします。」と振り返った。

続けて「正直別れた直後は辛すぎて笑顔が作れませんでした。常に涙が出そうな気分。笑 でも、だからこそ、本気でぶつかった人しかこの幸せはわからない気がします。」と現在の心境をつづり「今、別れた後でもあの期間は僕にとって本当に大切で特別な時間でした。」「だから、死ぬほどの恋までじゃなくてもいいですが、今、本気で恋愛してない人がいるなら、背中を押したいです。」「勇気が出ない人がいるなら、頑張って欲しいです。」とエールを送った。

玉城は最後に「僕も恋愛だけじゃなくて、俳優もそうだし、もっと自由に楽しい人生にドキドキしながらチャレンジして行きたいです。なので、これからもよろしくお願いします。みんな、大好きだぜ!!笑」とテラスハウスのメンバーとの集合ショットを公開してブログを締めくくった。

これに対してファンからは「「死ぬほどの恋」を経験した大志くんが、役者として大成することを願っています」「たいしさんならまた死ぬほどの恋が出来ます!」「たいしくんもまた良い出会いがあるはず」「次は真実の愛が見つかるよ!!焦らず焦らず!!」などのコメントが寄せられている。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ