藤田貴大 作・演出『めにみえない みみにしたい』観劇後の子ども向けワークショップが芸劇にて開催決定

SPICE

2019/8/6 18:58



2019年8月31日(土)、9月1日(日)に、東京芸術劇場で上演される『めにみえない みみにしたい』。本公演を題材とした子ども向けの観劇後ワークショップ、芸劇こどものアトリエ『かんげきのおみやげ』が開催されることが決定した。

『めにみえない みみにしたい』は、マームとジプシーの藤田貴大による子どもから大人まで一緒に楽しめる演劇作品。2018年に初演され、再演となる今回、2019年7月13日(土)彩の国さいたま芸術劇場を皮切りに、北海道から沖縄まで全国14都市を巡るツアーを開催中だ。

東京芸術劇場にて関連企画として実施される本ワークショップの対象年齢は4歳から小学2年生。「おもしろかった」「つまらなかった」以外の子どもの感想・本音を引き出し、観劇を通して感じたことを参加者みんなでシェアして持ち帰ろう、という趣旨のワークショップだという。講師には、櫻井拓見、たけうちみずゑ、宮野祥子の3名。保護者同伴での参加が可能で、公演とワークショップのセット券も販売中だ。
左から 櫻井拓見、たけうちみずゑ、宮野祥子
左から 櫻井拓見、たけうちみずゑ、宮野祥子

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ