Huaweiの独自OS、今週中に発表される可能性あり

190806_huawei
Image: ThamKC / Shutterstock.com

もうまもなくです。

一連の騒動を経て、なんやかんやで独自OSもすぐにはできないのではと言われていたHUAWEIですが、どうやら拙速を尊ぶスタイルだった模様。来る8月9日(金)、広東省東莞で開催される開発者会議にて、独自OS「HongMeng(鴻蒙) OS」を搭載した廉価版スマホを発売すると報じられています。

Global Timesによると、HongMeng OSを搭載したスマホは2,000元(約3万300円)で今年第4四半期に販売される可能性があるとのこと。情報筋によると「Mate30シリーズと同時に登場する予定」だとか。まずはローエンドモデルから独自OSをならしていこうって感じ?

また、このHongMeng OSはIoTデバイス向けに設計されているとのこと。9日の開発者会議では、HongMeng OSを搭載したHonorブランドのスマートTVも披露されるのではないかと見られています。となると、2,000元スマホとスマートTVの連携はあるはず。これはTVが安ければ、お手頃IoT試聴環境が整うのかな。

すべてがわかるのは9日。UIも気になりますね、HongMeng OS。

Source: The Verge, Global Times

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ