鬼龍院翔、フェスで食べたフードを紹介「夏が始まったねぇ!」

AbemaTIMES

2019/8/6 18:06

 ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーのメンバーである鬼龍院翔が3日に自身のアメブロを更新。毎年茨城・ひたちなか市『国営ひたち海浜公園』で開催される日本最大のロックフェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』に出演したことを報告した。


鬼龍院翔公式ブログよりスクリーンショット

 この日鬼龍院は「ロッキンジャパン2019でした」と自撮り写真を公開、「始まったねぇ!夏が始まったねぇ!ってか始まり過ぎ!暑過ぎィィィ!」と楽屋の椅子でぐったりしている写真を公開、「ステージでもだけど終わってからも汗の量が半端なくて、夏はまだまだ僕を夏男へ受け入れてはくれないようだ…」とコメント。

また「恒例の鮎の塩焼きと肉の串を食べました」と食事をしている写真や「俳優のやべきょうすけさんとcoldrainのギターのSugiさんと」と3ショットを公開、「coldrainさんのライブはマジで凄くて最高です、凄すぎて絶対前後の出順でライブに出たくないです笑 ヘロヘロになりましたが、楽しい夏の始まりでした」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「ロッキンジャパン、お疲れ様でした~」「翔さん可愛すぎのカッコよすぎ!!」「体調は、大丈夫ですか?」「度肝ぬかれる演出、面白かったです」などのコメントが200件以上寄せられている。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ