本田朋子アナ、家族で長岡の花火大会を満喫「これは人生で一度は観ていただきたい」

AbemaTIMES

2019/8/6 18:12

 昨年10月31日に第1子男児を出産した、元フジテレビアナウンサーで現在はフリーの本田朋子が4日に自身のアメブロを更新。新潟・長岡市で開催された『長岡まつり大花火大会』へ家族で行ったことを明かした。


本田朋子公式ブログよりスクリーンショット

 現在新潟県在住の本田は「昨日は夏の恒例、長岡花火を観に行ってきました 去年よりも暑い夜となった長岡 今年は金曜と土曜の打ち上げということもあり、例年よりも車の渋滞や人混みが凄かったです 今回も素晴らしいお席で観覧」と花火の写真を公開、「花火が降ってくる感覚 カメラに収まり切らない」とコメントした。

また「何度観ても、毎回感動します」とのことで「初めて花火を観た息子 音にビックリして泣くかなぁと思いましたが、じーっと見つめていました」と明かし花火を眺める家族ショットを公開した。

ブログには動画で撮影した花火や「長岡花火の迫力に、口を開けて見入る息子」なども公開されており、「浴衣を着て、新潟の夏を楽しい思い出ができました」(原文ママ)「最後は携帯のライトで花火師さんたちにお礼のサイン この光景もとても感動します 今年も素晴らしい花火を観せて頂き、ありがとうございました!!」と感謝の言葉をつづり「これは人生で一度は観ていただきたい」「来年は息子ももっと楽しめるかな!?」と期待を込めてブログを締めくくった。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ