焼肉業界初“オーナーズビーフ制”を導入した「YAKINIKU FUTAGO 17th St.」【自家熟成肉】を味わおう

IGNITE

2019/8/6 17:00


大人の社交場としての焼肉店で極上の熟成肉を味わいたい。

「YAKINIKU FUTAGO 17th St.」は焼肉店としては珍しい、四季折々の素材を盛り込んだフュージョン料理のコースに、シャンパンやワインのペアリングも提案する大人こそ行きたい焼肉店。

2周年を迎えた「YAKINIKU FUTAGO 17th St.」では、通常コースでは提供してこなかった【自家熟成肉】を、コース料理のメインとして提供を始めた。





店内は“New York Traditional”をコンセプトに、華奢なシャンデリアが揺らめくレストランスペースと、クラシカルなバーラウンジも用意されており、まさに大人の社交場。



■自家熟成肉は加工肉の中でも最も贅沢な食べ方

さて、ここで味わえる自家熟成肉をご紹介しよう。自家熟成肉は、固くなった表皮の中にしっとりとした生肉を閉じ込め、2~4週間熟成を行う。

最高の熟成状態で熟成庫から取り出し、約30%表皮部分を削ると、凝縮した旨味と上質な香りに包まれた自家熟成肉が現れる。約一か月前後の時間と手間を擁し、元々の重量からおおよそ60%前後の重量を犠牲にしてこそ味わえる、その風味と奥深い味わいが自家熟成肉の価値を物語る。

「YAKINIKU FUTAGO 17th St.」の【自家熟成肉】は、遠赤外線とマイナスイオンを同時に放射しながら無菌状態で自家熟成を行い、最新技術のドライエイジングを施す。



■オーナーズビーフ制

オーナーにあらかじめ厳選された上質な牛肉の塊(2kg前後~/時価)を購入してもらい、店内の熟成庫にてエイジング管理。その熟成過程において、最も重要である「湿度」「温度」「風」を徹底管理し、オーナーの来店時に最高の状態で提供するサービス。(保管期間の目安:3か月)

オーナーズビーフは「オーナーズコード」「ニックネーム」「合言葉」で管理されており、第三者でも確認がとれた場合のみ、該当のオーナーズビーフの提供を受けることができる。

オーナーズ特典として、VIPカード、個室の優先予約、バーラウンジでのウェルカムドリンク、オーナー専用コースとアラカルトメニュー、誕生日プレゼントなど限定特典も。



■8月からの新コース 「Chelsea(チェルシー)」 10,000円~

Amuse / Appetizer / 本日の塩焼き3品 / Today’s ippin / Specialty / ~塊焼~(※) / 〆 / Dessert / コーヒーorハーブティー

(※)以下の好きな塊焼きを選べる。

三重県産松阪牛100g

【自家熟成】厳選牛赤身100g +¥2,000

【自家熟成】黒毛和牛牝サーロイン100g +¥4,000

【自家熟成】黒毛和牛牝フィレ肉 100g +¥6,000

※価格は全て消費税・サービス料別



自家熟成肉のオーナーになって、誕生日や記念日などにコース料理でお祝いはいかが。

住所:東京都港区新橋2-11-10 HULIC& new shinbashi 2階

YAKINIKU FUTAGO 17th St.:http://37west17thst.jp/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ