ちょっと怪しい…?付き合いが浅いのに「結婚」の言葉を使う男性の真意とは

ハウコレ

2019/8/6 18:00



こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

付き合ってから、それほど時間がたっていない。それなのにもかかわらず、すぐに結婚という言葉を使ってくる男性がいます。将来を考えてくれるのは、嬉しいことだけど、あまりに早いと女性も戸惑ってしまうかもしれません。では、なぜそんなに早く結婚を考えるのでしょうか?付き合いが浅いのに、結婚という言葉を言ってくる理由について、代表的な物を4つお伝えしていきます。

■1.周囲に感化されているから
周囲の友達が結婚ブーム。単に感化されて行っているのかもしれません。誰でも、人の結婚式に出たり、友達夫婦にあって幸せそうな姿を見ると、多少なりとも感化されるものです。ですが、感化されやすい人の場合、単に気持ちが盛り上がりすぎて「結婚したい!」となることもあります。このタイプの人の特徴として、仕事や目標、夢に対して成功している人の影響を、普段から受けやすい傾向があります。新しいものや、はやりものが大好きな傾向もあるのです。その点を考慮した上で、彼の真意を判断しましょう。

■2.ただ結婚という言葉に新鮮さを感じているから
ただ、結婚という言葉に対し、新鮮さを感じているからかもしれません。特に、20代前半の男性でこの言葉を発しているときは、この傾向が強くなります。こういうタイプの特徴としては、飽きっぽい性格の人が多い。新しいことを始めてはやめるということを繰り返す傾向があります。もし、飽きっぽい性格の彼が言っているとするならば、結婚したその後の現実的なことは考えていません。今は、単に「付き合う」という次のステップとして、新鮮さを感じているだけと考えましょう。

■3.何かやましいことがあるからこそ
結婚という言葉は、多くの女性にとって強力なワードです。結婚といえば、真剣に考えているように感じれますし、本気で好きでいてくれるような気がします。ですが、中には何かやましいことがあるからこそ、結婚という言葉でごまかそうとしている人もいるのです。特に、彼のプライベートが見えない、デートはなく体の関係が多い、お金を貸している場合など...都合のいい関係になっている場合は、結婚という言葉で、あなたをコントロールしようとしている可能性が高いと考えていいでしょう。

■4.目を背けたいことがあるから。
仕事が辛い、実家から離れたい、精神的に参っているなど...。何か目を背けたいことがあるために、結婚に逃げている男性もいます。このタイプの特徴としてはわかりやすく、いつも精神的に参っている様子、悩みが多く、依存的な男性に多いです。こういった男性と結婚すると大変です。結婚生活でも、何か嫌なことがあると目を背けて逃げてしまう傾向があるからです。

■おわりに
今回お伝えしたのは、あまりポジティブな理由ではありません。もちろん、全ての男性が、ここにあるような理由ではありません。もしかしたら、本当にあなたと結婚したいと思っている可能性もあります。特に婚活という場で出会ったり、結婚に焦りを感じる年齢であればより、今回の理由は除外されます。最終的にはあなたの目でしっかり見極めたり、彼に聞いてみたりと、真意を探ってみてくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)(古泉千里/モデル)(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ