ずーっと仲良し♡「長続きのために必要」なカップルルール

ハウコレ

2019/8/6 19:00



電車や学校等の日々の生活の中でも「ルール」があるように、カップルの中にも「ルール」をしっかりと作るべきなのです。

もちろん、行き過ぎたルールはただの「束縛」になってしまいます。そうではなくお互いがより生活しやすくなるようなルールを作ることで、より良い関係を作ることが出来るのです。

そこで今回は、長続きのために必要な「カップルのルール」を紹介致します。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

■1.連絡は出来るだけ毎日取る
「連絡を取り合っていないと、感情が薄れてしまう。最低でも1日1回は絶対に連絡を取るようにしているよ」(24歳/化粧品)

カップルなのですから「面倒くさい」と思わずに、どんな些細なことでも良いので連絡を取るようにしましょう。

どんなに忙しくたって、1日に1回くらいは連絡を取り合えるはずです。本当に忙しくて1日中連絡を取ることが出来ない場合は、その前に「明日は1日連絡が取れない」と相手に伝えて相手の気持ちを気遣うことが長続きのためにも必要ですよ。

■2.異性と二人きりで会わない
「俺たちは、お互い異性と二人きりでご飯とかに行かないって約束をしています。複数人だったら心配も軽減するし、お互いに相手を信頼できるようになって仲良くなったと思います」(22歳/メーカー)

カップルが喧嘩する理由の一つとして、大きく考えられるのが「嫉妬」です。その中でも彼氏、または彼女が異性と「二人きり」という状況は多くの人が心配する状況だと思います。

「絶対に友達だから」とアナタが思っていたとしても、相手がどう考えているのかなんて分かりません。大好きなカレと仲良くするためにも、お互いに異性とは二人きりで会わないようにした方が良さそうです。

■3. ケンカの際に妥協しない
「ケンカをしてどちらかが妥協してなあなあで仲直りすると、絶対に相手に対する不満が募っていくと思うんだよね。また次ケンカした時にそのことを掘り返す可能性もあるし、俺たちはその場で絶対に妥協せずお互いに意見をぶつけ合うようにしています」(26歳/外資)

ケンカをしてどちらか一方が折れて妥協して仲直りをした場合、必ず折れた方は相手に対して不満を持つはずです。

それが何度も続いてしまうと、相手への感情が薄れてしまうことに繋がる可能性も。そうなってしまってはいけないので、ケンカの際には妥協せずお互いが満足した状態で仲直りするようにして下さいね。

■4.思ったことは隠さない
「本音でぶつかり合うことって大切だと思うんだ。もちろんそれで喧嘩に繋がるかもしれないけど、本音が分からないと相手のことを心から信頼できないしね」(24歳/広告)

上手に付き合っていくためには、多少のウソも必要だと思います。でも、相手が「ウソばかりついている」と感じてしまったら、そんな人とずっと付き合いたいとは思いませんよね。

カップルなのですから、少しは衝突したって良いんです。お互いに本音を隠したまま付き合っていても良い関係は築けません。思ったことは隠さないようにして、本音で付き合っていくようにしましょうね。

■おわりに
相手を「束縛するため」のルールではなく、相手と「良い関係を築く」ためのルールなのです。その考えを忘れずに、アナタ達独自のルールを作って下さいね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)(ササキミウ@M_Y_3733/モデル)(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ