「福田が絶好調」U字工事、手堅さと穴狙いがバランス良く2万円プラス/ミッドナイト競輪

AbemaTIMES

2019/8/6 15:04



 お笑いコンビ・U字工事(福田薫・益子卓郎)とタレントの林ゆめが、Abema競輪チャンネルの『WinTicket ミッドナイト競輪 松阪 F2 最終日 伊勢忍者キングダム賞』に登場。この日のU字工事は絶好調で、回収率が100%を超える好成績を残した。

ここまでの総回収率は102%とプラス収支としているU字工事だが、前回の放送では回収率33%と散々な結果に終わり、今回はその汚名返上といきたいところ。さらにこの日の放送前には、別の仕事で西武園競輪で競輪を楽しんできた模様。益子は「福田が絶好調だった」と明かすと、福田も「流れは来ているんで、その流れを引っ張りたいと思います」と意気込む。


 するとその言葉通りに、レースが進むにつれてU字工事が流れを引き寄せていく。第3レースで福田が、6.3倍がついた4-2-3の3連単でこの日最初の的中。第4レースでも15.2倍がついた1-6-2の3連単を的中させるなど、午前中からの勢いをそのままに、福田がポイント(円)を増やしていく。

一方の益子も第6レースで40.7倍がついた1-4-2の3連単を的中。これで勢いに乗り、続く第7レースでは70.7倍と大きなオッズとなった2-3-1の3連単を的中させて一気にポイントを増やした。

第8レースは10万車券、第9レースは万車券が飛び出す荒れたレースとなり、二人は的中させることができず。それでも9レース中4レースの的中で5万6671ポイントから7万5332ポイントに増やし、回収率は166%と好成績を残した。


 林も前回の放送から4レース連続で的中させ、回収率も76%。瀧山アナも1レースから6レースまで連続的中となり回収率は92%と2人とも回収率100%に迫る好成績を残したことで、益子も「みんな成績が良かった」と満足げだった。

(C)AbemaTV
■ミッドナイト競輪
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

■WinTicket
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ