指原莉乃『TIF2019』で“アイドル愛”感じるオフショット 大阪☆春夏秋冬「優しさが溢れすぎてたお方」

東京・お台場の青海周辺エリアで8月2日~4日に開催された世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』が幕を下ろした。今回もチェアマンを務めた指原莉乃は自身のTwitterで「すみません! 次があったのでダッシュで出てあまり写真撮れなかったです!!」とツイートしており、タイトなスケジュールがうかがわれる。

彼女は「アイドルの皆さん本当にごめんなさい どっかで会ったら呼び止めてください 絶対写真撮りましょ~」と呼びかけているように、『TIF』ではチェアマンとして「こういう機会でしか会えない地方のアイドルもいるので写真をたくさん撮りたい」との考えを持っている。それだけに千秋楽後にゆっくり交流できなかったのは残念だっただろう。

そんななか、大阪☆春夏秋冬のMANA(マナ)がTwitterで5日に「#TIF2019 チェアマンのさっしーさん!! お忙しいのにありがとうございます」と指原莉乃を中央にメンバーが囲む記念写真を公開している。やはり指原はあまり時間がなかったようで、MANAは「短い会話の中でも優しさが溢れすぎてたお方…」と振り返っていた。

HKT48時代から『TIF2017』、『TIF2018』、『TIF2019』とチェアマンを務めてきた指原莉乃。HKT48から卒業して自身はアイドルではなくとも、“アイドル愛”に溢れる彼女こそチェアマンにふさわしいのではないか。来年『TOKYO IDOL FESTIVAL 2020』が開催されるならば、彼女のチェアマン継続を期待したい。

画像2枚目は『MANA(マナ)大阪☆春夏秋冬 7/31ミニアルバム発売 2019年8月5日付Twitter「#TIF2019 チェアマンのさっしーさん!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ