ネタバレ?いいえ、予習です。『Dr.STONE』初心者が「実験する漫画展」に行ったら100億倍楽しかった

めるも編集部

2019/8/6 17:15

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

2019年7月から放送が始まったアニメ『Dr.STONE』科学を武器にファンタジーと戦う、という世界観に、すっかりハマってしまった人も多いのではないでしょうか。

実は作中に登場する実験を体験できる展覧会『実験する漫画展 AGC MEETS Dr.STONE』が、東京都京橋にあるAGC Studioにて開催中!

アニメから『Dr.STONE』に入った私・ハシビロコ(アニメ大好きライター。原作未履修)と、めるも編集部(原作履修済み)が会場に潜入してきました。

入場無料、だと……?

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

東京メトロ銀座線京橋駅4番出口から地上に出ると、左手にガラス張りの施設が!展覧会会場は、この建物の1階です。

 

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

入り口では、千空ステンドグラスがお出迎え。見とれていると入場料を払い忘れそうになりますが問題ありません。……実はこの展覧会、無料なんです。

 

スイカになりきって記念撮影!

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

ステンドグラスの裏には、スイカの仮面が。ここでは誰でも仮面をかぶって記念撮影ができます。

 

 

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

身長157cmの私には、ほぼジャストサイズ。目の部分にはガラスがはめ込まれています。意外と景色がはっきり見えるので、ぜひ体験してみてください!

 

楽しい科学の実験だらけ

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

作中に登場した科学実験を体験できるコーナーもあります。使い方がわからなくても心配ご無用!『Dr.STONE』が大好きなスタッフさんが、丁寧に解説してくれます。

 

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

まずは発電実験の装置。2人で息を合わせてハンドルを回すと、電球に光がともる仕組みです。おひとりさまで来た場合もスタッフさんが手伝ってくれるのでご安心を。

 

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

こちらは何の変哲もないガラス板。しかし指で触れてみると、小刻みな震動が伝わってきます。
その正体は、なんとスピーカー!音を伝えるガラスの特性を利用して、会場内にオープニングテーマを響かせています。

 

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

隣には分厚いガラスでできたレコードが。いつかアニメに登場するかも?

 

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

こちらはプラスチックの下敷きに見えますが、実はガラス。1点に圧力をかけても割れないなんて……!

 

 

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

さらにこちらのガラスケース。鉄球を使ったとある実験をすると、信じられない光景を見ることができます。

 

SENKU’S LABに潜入!

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

千空のラボが再現されたコーナーも。フラスコなどの製法にもこだわり、市販品ではなく手作りしたものを飾っているとのことです。

 

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

たしかに口の形をよく見ると、ばらつきがあります。原作履修済みのめるも編集部員が「唆(そそ)るぜ、これは」と今にも言い出しそうでした。

 

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

ガラスの原料のひとつであり、作中にも登場するという珪砂(けいしゃ)。手にとって触感を確かめることができるので、ぜひお試しあれ。

 

50点の複製原画も展示

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

会場内の壁には、約50点の複製原画がずらり。入口横、千空のラボ、実験コーナーの順に見ていくと、時系列に沿って追うことができます。

 

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

複製とはいえ、色の濃淡やインクのかすれなどがきれいに印刷されていました。快適すぎてこの空間に住みたい。

ネタバレが楽しい展覧会

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

 

展示内容は原作の進度に合わせているため、アニメにはまだ登場していないものもたくさん。

しかし「どんな経緯でこの発明にたどり着くんだろう」と、今後のストーリーが100億倍楽しみになりました。私はネタバレ厳禁勢だったのですが、こういう予習なら許せる。

ちなみに続きが気になったら、受付に展示されている原作を自由に読むことができます。サービスが行き届きすぎてありがてえ……!

会期は8月31日まで。今回紹介したもの以外にも楽しい科学に触れられるので、仕事帰りや夏休みに足を運んでみては?

 

はみだしポイント

(C)米スタジオ・Boichi/集英社

会場内のどこかには、原作者・稲垣理⼀郎先生のサインがありますよ!


開催概要

期間
2019年7⽉20⽇~8⽉31⽇
※休館⽇無し

開館時間
10:00~18:00

⼊場料
無料(予約不要)

会場
AGC Studio

展覧会特設サイト
https://www.agcstudio.jp/drstone_2019/

アニメ公式サイト
https://dr-stone.jp/


 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ