「お前、男だったの?」 恋人が性転換美女だと知った男性は…

しらべぇ

2019/8/6 10:30

(puhhha/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
女性として生まれ、女性として生きてきた人。そう信じ交際していた相手が、もし性転換手術を受けた「元男性」だったとしたら…。

■友人から聞いた信じがたい話


豪シドニーで暮らす20歳の男性が、人気ラジオ番組に登場。25歳の恋人と別れたという同男性は、信用していた恋人に裏切られたと感じ「大変なショックを受け驚いている」と明かした。

自分が「女性」だと信じ付き合っていた相手につき、「アイツ、昔は男だったんだぜ」と酔った友人に聞かされたというのだ。


関連記事:恋愛後のほうが男女の友情は成立する? 別れてから友達になると…

■嘘だと信じたい!


「9ヶ月も交際していたんです」という男性は、出会った当初すぐにお相手を気に入り親密な関係に。

そのまま幸せな交際が続くのかと思いきや、友人による「あの子、男として生まれたらしいぜ」「18歳の時に性転換手術を受けたんだ」という意外な発言で、事態は思いもよらぬ方向へ…。

しかし最初はこの男性も「嘘だろ」と聞き流し、恋人が最初から女性であったとまだ信じていたという。

■「騙された気分…」


しかしどうしても気になった男性は、ある日この件につき恋人を問い詰めたとのこと。そのとき恋人がホルモン剤を持っていることに気付き、「友人の言葉は真実だった」と確信したという。

ついに事実を知られた恋人は涙を流し「何と言えばいいのか分からなかったの」と釈明したというが、不信感でいっぱいになった男性が交際を続行することは不可能だったという。

■相手も可哀想…?


ベッドで愛しあう際も、「性転換を受けた元男だとは全然気づかなかった」というこの男性。それほど女性として自然な姿だったといい相手の家族にも会うほど真剣に付き合っていたというが、事実発覚を経て、このお相手とも共通の友人とも縁を切ったという。

「騙された」「フェイクな相手だった」と憤る男性だが、真実を伝えられず苦しんでいたに違いない女性についても、「気の毒だ」という声が少なからずあがっている。

もし自分の恋人がトランスジェンダーだとしたら、そしてそれを相手ではなく他人から聞いたとしたら…。この男性を「冷たい」と責める声もあるが、彼の苦悩も果てしなく大きかったに違いない。

・合わせて読みたい→一緒に行くほど仲よかったのに… 旅行が原因で恋人・友人を嫌いになった人がこんなにも

(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ