紅茶meetsアップル果汁で、やさしい美味しさ!『紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりアップルティー』



「紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA)」から、シリーズ第3弾となる『紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりアップルティー』が登場! 第1、2弾ともに、果実感がたっぷり味わえるテイストに仕上がっていたが、今回のアップルの味わいはいかに……!?

■今回ももちろん「ミニッツメイド」のこだわり果汁を使用

コカ・コーラシステムの主力紅茶ブランドのひとつ「紅茶花伝」から派生した、“紅茶に果汁をたっぷり注ぐ”がコンセプトの「紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA)」シリーズは、第一弾として2018年3月にオレンジティーを、そして第二弾として同年10月にピーチティーを発売。発売開始からわずか15か月で、出荷本数のトータルが1億4000万本(※2018年3月12日~2019年6月11日までの出荷本数累計)を突破!

近年、紅茶飲料のシェアが高まっていることに加えて“紅茶+たっぷりの果汁”という今までになかったコンセプトが好評を博している。アメリカ・ビバリーヒルズを拠点に活動する世界的シェフ・Curtis Stone(カーティス・ストーン)氏出演のCMを見てこのブランドを知ったという人も多いかもしれない。



その第三弾として登場した『紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりアップルティー』(410mlPET・希望小売価格 税込 140円・2019年7月1日発売)は、前回までと同様「紅茶花伝 ロイヤルレモンティー」と比較して2倍に増やしたセイロン茶葉にりんごの果汁を加えたフルーティーな紅茶。



パッケージのゴージャス感は相変わらず。キャップを開けると、果汁たっぷりの同ブランドならではの瑞々しいりんごの香りに包まれる。100%果汁飲料として人気の「ミニッツメイド」で使われる果汁を使用しており、果汁へのこだわりがひしひしと感じられる。



飲んでみると、茶葉2倍というだけあって紅茶のうまみも十分感じると同時に、りんごの華やかな甘みがする。9%とたっぷりめに入っている果汁は、りんご以外にレモンも入っていて、さらにはちみつも加わっているのでフルーティーさに奥行きがあるテイストに仕上がっているように思う。



はちみつは後味にふんわりとやさしく味わえるくらいで、やはり一口目ですぐに甘さ控えめのりんごの風味を強く感じることができる。パッケージを見ていると果実にばかり目がいきがちになるが、茶葉もじっくり低温で抽出した100%手摘みのセイロン茶葉を使用し、こだわっているのもポイント。飲んでいくうちに茶葉と果実どちらも引けを取らない豊かな味わいを感じられる。



ちょっぴり大人な紅茶飲料を求めている人や紅茶とアップル果汁のハーモニーを確かめたいという人におすすめ。この機会に第一、二弾のオレンジとピーチのテイストも一緒に楽しんでみるのも良いかもしれない。気分転換したいときなんかにぴったりで、この1本でリラックスした時間を過ごせそうだ。



全国のスーパーやコンビニで発売中となっている。

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ