秘密は車輪形状にあり。移動体験を根本から変えるスーツケース「SkyValet」

20190803-sky05
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

スーツケースを持ちながら移動をすると、イヤでも地面の段差が多いことに気付かされます。段差に当たるたびにスーツケースに手を引かれてイライラする、なんてことは誰しも経験したことがあるのではないでしょうか?

そんな、誰しもあきらめていた課題を完全に解決するスーツケースが登場しました。「SkyValet(スカイバレット)」です。

車輪の形状を変えるという逆転の発想

20190803-sky02
Image: machi-ya

SkyValetは、Shark Wheelという独自形状の車輪を搭載した革新的なスーツケース。段差のある地面ではなく、車輪の形状を変える逆転の発想で、スーツケースに手を引かれる問題を解決しました。

その秘密は、少し角ばったような形の車輪にあります。
20190803-sky01

計8個の車輪を組み合わせることで、段差に強いだけでなく、スムーズな走行性も実現しています。見た目とは裏腹に、SkyValetをまっすぐ立てた状態でも、傾けた状態でも、安定するとのこと。
20190803-sky03
Image: machi-ya

4つのモデル

20190803-sky04
Image: machi-ya

SkyValet(スカイバレット)は、4種類のモデルがあります。

・Overnight Business Case:1~3泊の短期旅行に最適。

・Carry-on Case:1~7泊の旅行。主要航空会社で機内持ち込みが可能なサイズ。

・Medium Check-in Lugagge:7泊~14泊の旅行に。

・Large Check-in Lugagge:14泊~の長期旅行に。

すべてのモデルで、特殊形状の車輪「Shark Wheel」が搭載されています。その他の搭載機能はモデルによって少し異なりますので、選ぶときはしっかりチェックしてください。

簡単アクセスポケット

20190803-sky05
Image: machi-ya

SkyValetのOvernight Business CaseとCarry-on Caseは、ワンタッチで開閉できるマグネティック・フロントポケット(特許出願中)を搭載しています。空港の待ち時間にさっとのノートパソコンを取り出して作業、などが簡単にできます。

マグネティック・フロントポケットに入れた荷物は、スーツケースを立てたままで簡単に取り出すことができます。

また、保安検査でも、本体のジッパーを全開にすることなく、パソコンを取り出せるので便利です。

TSAガイドラインに準拠

20190803-sky06
Image: machi-ya

SkyValetの全モデルは、航空規則に完全に準拠しています。

高品質素材を採用

20190803-sky07
Image: machi-ya

SkyValetのシェルには、軽量で耐久性の高く、ハイエンドのスーツケースでよく使われているBayer「Makrolon」ポリカーボネート硬質サイド素材を採用。内側は、100%ポリエステル素材で構成されています。

段差に強いユニークな車輪のスーツケース「SkyValet」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点でCarry-On Case が50個限定40%OFFの35,500円(送料込)からオーダー可能となっています。気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>スマートなスーツケース「SkyValet」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ