素顔パーツ付属『アベンジャーズ』ブラックパンサーのDX版ねんどろいど発売


『アベンジャーズ』シリーズ第3作目の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より、「ブラックパンサー」のDX版ねんどろいどが登場する。2019年8月発売予定で、価格は6,574円(税抜)。

「ねんどろいど ブラックパンサー インフィニティ・エディション DX Ver.」はフル可動仕様のねんどろいど。首の2連ジョイントによって、ジャンプや飛び蹴りなどのポージングにも対応可能。

また、「ブラックパンサー」の差し替え用の開いた手や、引っ掻きエフェクトによって、劇中の戦う姿を再現できる。

さらに、DX版である本商品には作中からさまざまなパーツが選ばれている。頭部パーツは「ブラックパンサー」のマスク状態に加え、マスクを取った「ティ・チャラ」の顔を交換可能。素顔の交換用表情パーツには「真剣な眼差しの顔」と「叫んでいる顔」の2種がある。

そして、ワカンダの大地をイメージした台座と、アウトライダーが台座の半分近くを埋め尽くすボリュームで付属し、単独で飾れるものも2体同梱されている。

そのほか、シールドを構える「ボーダー族」や「ウォーマシン マーク4」もミニサイズで造形されており、最終決戦で敵と対峙しているシーンも楽しめるとのこと。

(C)2019 MARVEL

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ