『アンパンマン』ジャムおじさん声優交代 増岡弘から山寺宏一に

 アニメ『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系/毎週金曜10時55分)で、30年以上ジャムおじさんの声を担当してきた声優の増岡弘が本人の意向により卒業し、新たに山寺宏一が同役を務めることが発表された。

【写真】30年以上ジャムおじさんを担当してきた増岡弘&後任の山寺宏一

『それいけ!アンパンマン』のほか、『サザエさん』のフグ田マスオ役や『忍たま乱太郎』の板井野飛田役も務め、ナレーションや吹き替えでも活躍してきた増岡。長きにわたりジャムおじさん役を務めてきた増岡の最終出演話は、8月9日放送の第1464話「アンパンマンとはみがきこちゃん/フランケンロボくんとちゅらおばあ」となる。

ジャムおじさん役の後任は、現在同番組で「めいけんチーズ」「かばおくん」などの役を担当している山寺宏一が務める。なお、そのほかの役についての変更はないという。

山寺は増岡について「演技だけでなく、そのお人柄も含めてジャムおじさんそのものです。代われる人などいません」と評し、「でも30年以上、その優しさと温かさにふれてきた者の一人として、少しでも増岡さんのジャムおじさんに近づけるよう、精一杯つとめさせて頂きます」と抱負を語っている。

『それいけ!アンパンマン』の高橋雄一プロデューサーは「ジャムおじさんがパンに命を吹き込むように、増岡さんには番組に、愛と勇気を吹き込んでいただいてきました。30年以上の長きに渡り、「それいけ!アンパンマン」を支えていただき、心より感謝申し上げます」と長年の功績を讃え、「収録スタジオでお会いできないのは寂しいですが、これからも増岡さんに安心して観てもらえるような番組作りをして参ります」と語っている。

増岡が出演する最終話となるテレビアニメ『それいけ!アンパンマン』1464話「アンパンマンとはみがきこちゃん/フランケンロボくんとちゅらおばあ」は日本テレビ系にて8月9日10時55分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ