本気の恋につながる?「運命の出会い」を求める男性が出向く場所4選




真剣な出会いを求めている男性は、率先して友だちに紹介を頼んだり、あるいは友だち主催のイベントに参加することが多いようです。たしかに共通の知り合いがいるほうが、なにかとスムーズにことが運びそうですものね。
ただ、彼らの“出会いを探す方法”というのはどうやらそれだけではありません。友だちを頼らず“ひとりで出会いの場に繰り出す”なんてことも、けっこうあるようなのです。
ということで今回は、“恋が見つかる”可能性が高い場所をご紹介していきたいと思います!

(1)習いごとや趣味の教室



「最近英会話教室に通い出したのですが、そこで気になる人に出会いました。スキルアップもできて、さらにその人とも仲よくなれたら最高なのに!」(25歳男性・フリーランス)

▽ 好きなことや得意なスキルを伸ばしながら、もしかしたら恋人まで見つけられるかもしれないなんて、まさしく一石二鳥!

(2)同じ趣味の人が集まるサークル

「自分が参加しているサークルは比較的小規模なので、全員と密に関わることができるんです。好きなことが同じということで自然と仲よくなれますから、サークル内で付き合っている人も実はけっこういます。いつかは自分も……」(34歳男性・介護)

▽ 安心して密に関わることができる“気心の知れたメンバー”内で恋愛関係になれたらいいな、と考える男性もけっこういるみたいです。頻繁に会うという部分だけ切り取ると、社内恋愛でもいいのではないかと思いますが、やはり社内恋愛はハードルが高いと感じる人も少なくありません。
これに対してサークルなら、恋愛を始めるに当たりお付き合いのハードルが会社ほどリスキーではありません。それに、こういう場なら職場では見せない素の顔を見せられますし、また同じように相手の素を垣間見ることができるというのもメリットだと感じるひとつの要因といえるのかもしれません。

(3)スポーツジム



「あまりチャラチャラしたところでは、まじめにお付き合いできる人はいないのではないかと思って」(30歳男性・技師)

▽ 考えてみれば、「この前もいらっしゃいましたよね?」なんて会話から始まり、それから少しずつ交流が深まる可能性だってあるわけですよね。定期的に顔を合わせることで親近感が湧きやすくなるということもあるのかもしれませんね。

(4)ひとり旅



「ひとりで行けば、声をかけてもナンパだと思われて警戒されにくい気がします。中でも、登山とかはなかなかいい出会いの場ではないかと思っています」(31歳男性・営業)

▽ たしかに筆者の知り合いにも、ダイエット目的のためにひとりで登山にチャレンジしたところ「キレイな景色ですね! 頑張って登った甲斐がありました」と声をかけられたことがキッカケとなり、お付き合いに発展した人がいます。

出会いの場は、どんどん広げてみて!

なんといっても、夏は恋の季節! 現在「彼氏絶賛大募集中!」だという女性の皆さまは、普段通りに遊ぶだけでなく、出会いの場を意識的に広げてみるのもひとつの手ではないかと思います。この機会に、真剣に恋を探している男性が出向くスポットにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ