メンバー選考基準は“塩顔”!? 4人組エアバンド「SALTY’s」結成秘話

TOKYO FM+

2019/8/5 19:00

ロックバンド「MUCC」のヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。7月29日(月)の放送では、“塩顔男子”4人組エアバンド「SALTY’s」(ソルティーズ)から、塩村さん(プロポーカーの松村惇史さん)と塩澤さん(ピスタチオ・小澤慎一朗さん)が登場! バンド結成秘話や音楽活動について語りました。
(TOKYO FM「JACK IN THE RADIO」2019年7月29日(月)放送より)


写真左から塩村さん、逹瑯、塩澤さん

★メンバー全員“塩顔”!「SALTY’s」結成秘話
リーダー塩村さんが日頃から言われていた“塩顔”が、バンド結成のヒントになったそうです。

逹瑯:なんで今のバンドメンバーになったんですか?

塩村:もともと、僕が芸人をしていたときに“歌を歌いたいな”って思っていたんです。歌を歌うのが好きで、でも、1人でやるのは怖いし、見られ方的に嫌な感じがするなと思って。そのときは芸人やったんで。

逹瑯:1人で歌いだしたら“ガチ感”ハンパないよね。

塩村:そうなんですよ。1人でやってるのを、いろいろイメージしたんですけど“無理やな”って思って。何かでくくったら“おもしろ”として見てもらえるんじゃないかなと思ったときに、(当時)よく言われていた“塩顔”を思いついて。“塩顔”でグループを組んで「SALTY’s」っていう名前にすれば、(お客さんも)観やすいかなと思って。それから(メンバーに)声をかけていって……という感じですね。

逹瑯:楽器とかできなくても何でもいいから、一緒にいてくれと。

塩村:顔ですね、まずは。

逹瑯:ほぉー!

塩村:で、あとは性格。明るくなくて、暗い感じの歌詞を書きたかったので、そっち系の子を選んで……っていう感じですね。

逹瑯:湿度が高めの“音楽やりたい塩顔”の人を集めて。(塩澤さんは)声かけられてどうでした?

塩澤:塩村とは仲良かったんですよ、同期だったので。で、「音楽的なことやろうと思ってるんだよね、ユニットで」って言われたときに、嬉しかったですね。

“仲良いから声かけてくれたんだろうな”くらいの感じだったので。ただ、何が起こるか全くわかっていなかったので、「じゃあやるやる!」って。

逹瑯:楽しそうだしね。

塩澤:そうですね。そしたらギター担がされて。

逹瑯:(笑)。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年8月6日(火) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週月曜25:30~26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ