坂上忍、うつ状態を語るブラマヨ吉田に爆笑 「全然笑えない」と批判の声も

しらべぇ

2019/8/5 17:20




5日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にブラックマヨネーズ吉田敬が出演。心が不安定な時期があり、NON STYLE石田明からアドバイスをもらったことを明かした。

■毎晩飛び降りたくなる不安


15年ほど前、呼吸の方法さえわからなくなるほど、心が不安定になったという吉田。当時、うつ病で苦しんでいた石田に相談したところ、「僕は呼吸のリズムをメトロノームに登録して、わけわからないようになったら、それに合わせて呼吸しています」とアドバイスをもらったという。

また、8階の自宅ベランダから飛び降りたくなる衝動に毎日駆られるため、鳥よけネットを張るべきか相談すると、「僕はすでにネット張ってます」と返事が。

石田からのアドバイスに、吉田は「俺より弱っているのに頑張っている人」と励まされたようだ。


関連記事:ブラマヨ吉田、松本興業に入るか聞かれて… 「天才すぎる返し」に爆笑

■相方・小杉は「おもろいこと言うてる」


当時の吉田の状態について、相方の小杉竜一は「『心臓がなんで動いてるかわからんから、カウント取ってくれ』ってわけのわからんこと言うてた」と語る。そこへ、MCの坂上忍から「心配になるでしょ?」と聞かれると、「いや、おもろいこと言うてるなって笑ってた」と明かす。

吉田の話を受け、コメンテーターの心療内科医は「典型的なうつの症状」と説明。吉田含め出演者らは驚いていた。

■坂上の発言に批判の声も


心の不安を語った吉田に、ネット上では「その気持ちわかる」「泣きそうになった」とさまざまな反響が寄せられた。

しかし、一方で坂上を批判する意見も。吉田が当時について告白する前、榎並大二郎アナウンサーが「ブラマヨ吉田さんも心が不安定な時期があったんです」と紹介する場面では、「嘘つけ! 本当かよ!」「どういう嘘物語なの?」と爆笑。

吉田が当時抱いていた一連の不安が紹介されると「こういう内容の嘘よくないぞ」とコメントし、吉田から「嘘じゃないですよ。逆にこんな嘘つけないでしょ」とツッコまれていた。

その後は真剣な表情で話を聞いていたため、うつ病を茶化すつもりはないのだろうが、ネット上では「あまりに無神経、全然笑えない」「こういう事言う人が絶対いるからカミングアウト出来なくて苦しむ人が増えるんだと思う」といった声もあがっている。

■うつ病をどう思う?


ネプチューンの名倉潤もうつ病を公表し、2ヶ月の休養を発表。「ゆっくり休んでほしい」と多くの人から励ましの声が続出した。

一昔前なら「甘え」の一言で片付けられていたかもしれないうつ病。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,358名を対象に意識調査したところ、全体の84.7%が「うつ病は甘えではない」と回答している。多くの人がうつ病に対して理解を示しているといえるだろう。



「石田がいなければ僕はもう終わっていた」とボケることなく当時について語った吉田。坂上としては「軽くイジっただけ」なのかもしれないが、実際にうつ病で苦しんだことがある人や、そういった友人や家族を見てきた人にとっては茶化したと感じたのだろう。

番組後半では、自身についても「僕ヤバイタイプなんですよ」と心に不安を抱えやすいと話していただけに、もう少し配慮したコメントをしてほしかったと願う人も少なくなかったようだ。

・合わせて読みたい→女優・大原麗子の「孤独死」の真相とは 「似た経験ある」と共感の声も

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ