大人が「ガチで美味しい」と思うディズニーランドグルメ4選 Vol.2

yummy!

2019/8/5 07:30


大人が「ガチで美味しい」と思うディズニーランドグルメ4選 Vol.2

東京ディズニーランド、そこは夢と魔法の王国――だけじゃない! おいしいグルメの宝庫でもあります。
年々改良を重ねられているディズニーリゾートの食べ物たち。「テーマパークのグルメなんて、そこそこなんでしょう?」と侮っていてはいけないんです。
今回は“ウエスタンランド”“クリッターカントリー”“ファンタジーランド”から、4つのお店を紹介します。パーク大好きな筆者がオススメを紹介する企画、ランド編・第二弾です。

トルバドールタバン「ソフトクリーム&シェイブアイス」



この暑い時期、要チェックなのがトルバドールタバンです。“吟遊詩人の居酒屋”という意味の名前を持つここは、ファンタジーランドの端、ビッグサンダーマウンテンの正面にあるカウンターサービスのお店です。
ソフトクリームやサンデー、シェイブアイス(かき氷)などの冷たいデザートを主に販売するトルバドールタバン。
定番のソフトクリームはもちろん、夏季限定で販売されるシェイブアイスは大注目。2019年7月8日から発売されている「クリーム・シェイブアイス(トロピカルフルーツ)」は、ドナルドをイメージしたイエローとブルーのカラーがかわいく、インスタ映えする一品です。
かき氷の上にソフトクリームがトッピングされた“クリーム・シェイブアイス”。かき氷でシャリシャリ水分補給もできて、ソフトクリームがトロッととろける、冷たく楽しい夏の風物詩です。

カウボーイ・クックハウス「スモークターキーレッグ」



2019年3月15日にニューオープンしたこちらの店舗。ウエスタンランドの中程にあるカウンターサービスのお店です。ここではスモーキーな香りが食欲をそそる、スモークターキーレッグが食べられます。
“ウエスタンランド”で、まるまると大きい骨付きターキーにかぶりつくなんて、夢があると思いませんか? しかも店名が“カウボーイ・クックハウス”です。気分はすっかりアメリカ西部ですよ。
人が食べているのを見ると、とってもおいしそうに見えるのも特徴です。これひとつで結構満腹になるのについ食べてしまいます。そして、どこで売っているのかを外国の方に聞かれます。筆者の実体験です。

ラケッティのラクーンサルーン「クリッターサンデー」



2019年秋まで休止中のお店ですが、ランドグルメを語る上でこのお店を書かない訳にはいきません。クリッターカントリーの一番奥にあるカウンターサービスのお店、ラケッティのラクーンサルーンです。
蒸留器を大爆発させダムを壊したことで有名な、アライグマのラケッティのお店。店前のベンチスペースでは木陰で涼みながら休むこともできる、知る人ぞ知る穴場スポットです。
ここでのオススメは「クリッターサンデー」。コーンフレークの上に季節に合わせたソフトクリームやトッピングが乗ったサンデーに、なんとハーフサイズのミッキーチュロスが刺さっているんです!
サンデーやチュロス単体で食べるもよし、チュロスでソフトクリームをすくって食べるもよし。ミッキーの形のチュロスはインスタ映えもします。間違いなしの一品です。

ハングリーベア・レストラン「ハングリーベア・カレー」



ウエスタンランドにあるこちらのお店では、さすがハウス食品プレゼンツといったところ、日本人の舌にあった食べやすくおいしいカレーライスが楽しめます。
中でも店の名前を冠した「ハングリーベア・カレー」は、必食。ハンバーグ・チキン・ローストベジタブルの全部乗せカレーライスで、なんと他のメニューにはあるレギュラーサイズがなく、ラージサイズのみの提供なんです。甘口と中辛が選べて、小さいパック入りの福神漬けもセットになっています。
パークで遊び疲れておなかペコペコになった・・・・・・満腹になりたいなら迷わずココです! ハングリーベア・カレーでがっつり満腹になっちゃいましょう。

おわりに



たくさんの必食グルメがある東京ディズニーランド。“ウエスタンランド”“クリッターカントリー”“ファンタジーランド”から4つご紹介しました。この夏、ディズニーランドであなたも試してみてはいかがでしょうか。
(西繭香/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ