別れた元カレと今も繋がる女性 「腹黒い理由」に賛否の声

しらべぇ

2019/8/5 05:30

(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
かつて交際していた元恋人と再会し、友人とも違う独特な空気感に気まずい思いをしたことはないだろうか。

このことについて、女性向け匿名掲示場『ガールズちゃんねる』に投稿された「元カレや元旦那と友達関係の方!」というトピックが話題になっている。

■元彼を通じて大きな買い物


かつて交際していた元彼との関係についてつづった投稿者の女性。元彼は営業の仕事をしているのだが、投稿者は「元彼を通じて買い物をすれば割引が大きいと言う腹黒い気持ち」から連絡を取り、大きな買い物をする。

投稿者は、彼としても元彼女という思いがけない立場の人から数字が取れたため「腹黒いのはお互い様」とつづる。この買物をきっかけにときどき食事に行くようにもなり、友人として付き合うようにもなったようだ。


関連記事:恋愛後のほうが男女の友情は成立する? 別れてから友達になると…

■「友達でいるのも面倒くさい」


しかし、やはり別れたということもあって、かつてのように元彼にときめくわけでも尊敬するわけでもなく、別れた以上は「やっぱり友達でいるのも面倒くさい」と感じるようになったとのこと。

投稿者は、ユーザーたちに「元彼や元旦那と友達の関係の方! どんなスタンスで友達関係が続いていますか?」と意見を求めた。

■「気持ち悪い」と否定的な意見も…


投稿を受け、ユーザーからは「利害関係ならいいのでは」「友達なら…」と別れた後も友達として付き合うことに理解を示す声があがる。

「お互いの利益だけを考えた付き合いにシフトチェンジ どっちも損しないし面倒くさくもないでしょ?」


LINEで連絡はしちゃうな。彼氏彼女だとうまくいかないけど、友達だとお互い気心知れてるし、楽なんだよね」


しかし、一方で「気持ち悪い」「絶対に無理」といった声も。

「気持ち悪い。私だったら知らないフリするし顔もみたくないし会いたくない。友達みたいになんて出来るはずない」


「裸見られたことある異性と友達って無理だ」

■別れた後に友達になった経験は…


利害関係からの付き合いとはいえ、元彼と「友達」になった投稿者。しらべぇ編集部が全国20~60代の交際経験のある男女1,074名に「別れた後の恋人との関係」について調査したところ、全体のおよそ2割の人は「恋人と別れて『友達』になった経験がある」と回答している。

男女別・年代別で比較すると、20~30代の若い年代にその傾向が見られた。



不倫などではない限り、元恋人とどのような関係になるのかは自由だ。「友達」として新たな関係を築くことができる人はある意味では特別な存在なのかもしれない。

・合わせて読みたい→「あわよくば…」 異性の友達と関係を持ちたいと思う人の割合は

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代までの、交際経験のある男女1,074名

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ