中居正広の『たまッチ!』で令和初の三冠王候補を選出&今年のプロ野球前半戦をプレイバック!

中居正広が番組リーダーを務める野球バラエティ『World Baseball エンタテイメントたまッチ!』(フジテレビ、関東ローカル)が、8月4日(日)25時55分から放送。今回は「令和スペシャル」と題し、令和にまつわる様々な企画が行われる。

まずは、新時代の幕開けにふさわしく、衝撃の連続だったプロ野球前半戦をチェック。番組がピックアップした「令和」のプロ野球を彩る10大要素をベースに、番組レギュラーの山崎弘也(アンタッチャブル)が気になる球団や選手を取材する。

セ・リーグでは、丸佳浩をFAで獲得した巨人が快進撃を続けているが、好調の要因は『たまッチ!』ファミリーでもある元木大介コーチの力も大きかった。番組では、ムードメーカーであり、サードコーチャーとしてチームの勝利に貢献する元木コーチの戦いぶりを徹底取材。その魅力を深堀りする。

対するパ・リーグの注目は、やはり台湾プロ野球で三冠王を獲得し、鳴り物入りで日本ハムに入団したワン・ボーロン。来日1年目ながらも、結果を残し続けているワン・ボーロンを、2年前から取材していたという山崎。そんな2人が感動の再会を果たす。

他にも、「令和の怪物」ヤクルトスワローズの村上宗隆や、大腸がんを克服した阪神タイガースの原口文仁、日本ハムの栗山英樹監督が打ち出した「ショートスターター」など、プロ野球前半戦を盛り上げた人物や事柄を振り返っていく。

また、「令和初の三冠王を探せ!2019オールスター突撃ロケ」では、令和初の三冠王候補を探すべく、山崎が平成唯一の三冠王・松中信彦とタッグを組んで、オールスターで各選手に直撃取材を敢行。スター選手たちのすごさを追求すると共に、「令和初の三冠王」候補を選手たちが投票し、今、最も三冠王に近い選手を明らかにしていく。

さらに、「2019MLB 侍たちの戦い」では、今年の3月にグランドを去ったイチローの魂を引き継ぎ、新たな伝説を築こうとしている“侍”たちをフィーチャー。メジャー2年目にして、さらなる飛躍を遂げている大谷翔平を筆頭に、ダルビッシュ有、田中将大、前田健太、平野佳寿など、MLBで活躍中の侍たちの記録や思いに迫っていく。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ