92歳の茶道教授が300万で「お宝」購入!息子は…『鑑定団』

8月6日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、一目惚れし300万円で買った「お宝」が登場。一体どんな作品なのか?

今田耕司と福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

今回登場する依頼人はとっても元気な92歳の茶道教授。お宝は11年前、一目惚れし300万円で買ってしまった茶道具。家族に相談せずに購入したため、後日息子に打ち明けたところ「お母さん、それ騙されてるんと違う?」と言われてしまった。それからというもの日に日に不安は増すばかり。

あの世に行く前にどうしても白黒はっきりさせたいと思い、恥をかくのも覚悟で番組に応募した。天国か地獄か? MCの今田も手に汗握る鑑定結果は?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ