全方向からバッチリ守護? お守りの多い神社がホントに多すぎた

しらべぇ

2019/8/3 09:20




神社というと、参拝のあとにお守りや御朱印など授与される人も多いだろう。とくにお守りは神社ごとに特徴のある場合も多いものだが、山口県宇部市には、日本一お守りの多いと言われている「琴崎八幡宮」がある。

というわけで、しらべぇ取材班でどれほどの数のお守りがあるのか確かめて来た。

■普通の神社っぽいが…


鳥居をくぐると、よく見る普通の神社のよう。とくにお守りの多さをアピールするようなものも無く…。



参拝後、境内を探索すると、おみくじコーナーが。いや、おみくじも普通より多い気がするが、お守りに関しては特筆するようなところは見当たらない。



社務所前のお守りをチェックするも、普通の数に思える…。



まさか情報に誤りがあったのだろうか。不安がつのる。


関連記事:【初詣に】地元民が教える「伊勢神宮」最強パワスポ3選

■お守り専用の建物


ヒントを探し、さらに境内をうろうろする記者。いよいよ不安もピークになってきたところに、目に飛び込んできた看板はなんと、御守授与所。「も、もしかして」



眼中に入っていたものの、てっきり休憩所か何かかと思っていた立派な建物が拝殿の前に。



高まる胸をおさえドアを開けた先に広がった光景は…



無数のお守り。おまえたち、ここにいたのか…。



まさかお守り専用の建物があるとは想像以上の展開。はじめてみる神社スタイルに興奮する記者。どうやら日本一という情報は間違いないようだ。

■こだわりのデザイン?


通常お守りというと、家内安全や恋愛成就、病気平癒など広い意味でのご利益だろう。しかしこれだけの数となると、様々な変わり種お守りが。というわけで、気になったお守りを一部紹介していきたいと思う。

まずは大きすぎるお守り。メガネと比較してみたが、このずば抜けた大きさをお分りいただけるだろうか。



安産のお守りも、手からはみでるくらいの大きさだ。大きい分、ご利益も倍あるのだろうか。



中でもひときわコダワリを感じるのが、自衛隊に対する熱い想い。



お守りは隊ごとに作られており、デザインは各隊の制服をイメージしているようだ。



■ご利益が細かすぎる


こちらは、なんとスポーツごとに作られているお守り。野球やサッカーはもちろん、チアリーティングや吹奏楽も。だいたいの部活に適応しているぞ。



こちらは女性の美脚守りだ。美脚にまで気をまわしてくれる神社がいまだかつてあっただろうか。いや、ない(と思う)。



こちらは学業成就のランドセル守り。もはやランドセルのチャームだ。お守りの枠にとらわれていないところが素敵だ。



現在、その数830以上のお守りがあるようだ。想像の斜め上をいく数。本当に様々なお守りがあり、どれも想いをこめた説明つきなので、立ち寄った際はじっくり見ることをオススメする。

・合わせて読みたい→他人の「御朱印帳」を持ち去った女に非難殺到 落ち込む被害者家族に話を聞いた

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ