元HKT48兒玉遥、スリムな水着姿を披露 アイドル時代を振り返るも「今の自分も昔の自分も全部自分」

HKT48の兒玉遥が8月1日、自身のTwitterに水着ショットを投稿した。撮影でのオフショットだろうか、ワンピースの水着姿で青い海と空をバックに美しい白浜にピースを掲げて立つところを公開すると「痩せたな~」と感慨深げにつぶやきながらアイドル時代を振り返っている。

HKT48第1期生として劇場公演でセンターを務め、宮脇咲良とともにエース的存在として活躍した兒玉遥。2016年の『第8回AKB48選抜総選挙』では9位となり、選抜総選挙で初選抜入りを果たした。同年夏にはファースト写真集『ロックオン』を発売、大晦日の『第67回NHK紅白歌合戦』では“AKB48 夢の紅白選抜”企画で29位に選ばれる。

しかしさらなる活躍を期待されるなか、2017年2月中旬から体調不良により活動を休止、4月14日に一旦はステージ復帰するも12月27日に改めて体調不良のため休養することが発表された。

それからおよそ1年半、今年の6月9日をもってHKT48での活動を終了した彼女は10日からエイベックス・グループ傘下のエイベックス・アスナロ・カンパニーへ移籍、女優を中心として活動を再開する。

9月には舞台『私に会いに来て』への出演が決まっており、それに向けた準備も進んでいるのだろう。このたび公開した水着ショットはスリムな体型に仕上がっている感じだ。

兒玉遥が今の水着姿と比較するように公開したのは、HKT48時代に体調不良で休養する頃の姿と思われる。彼女は当時を振り返って「痩せたな~」と実感すると「過去を笑える日がきてよかった!!」「今も週3くらいで弱音吐きまくりながら筋トレしてます」と明かすのだった。

そんな彼女にフォロワーから「はるっぴってば(笑)昔は昔じゃんと思ってるけど、はるっぴが自分でこういう風に話せる日が来るとは正直思ってなかったよ。はるっぴ、元気になっただけじゃなく、強くなったんだねぇ…」、「よかった 自分の中で消化できたのかな。あの頃があるから今があるって言えるようになったら大丈夫だね はるっぴはストイックだからやり過ぎ注意だよ~」などの反響が寄せられた。

なお兒玉遥は翌日、反響を受け「皆さんからのリプが温かくて嬉しい。好き! いつもありがと!」と返して「今の自分も昔の自分も全部自分。自分を受け入れることって時間がかかるし難しいけど前に進むためにめっちゃ必要」とツイートしている。

画像は『兒玉遥 2019年8月1日付Twitter「痩せたな~」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ