地元ライター厳選!京都ランチおすすめ15選!おばんざいに町屋イタリアンも

じゃらんnews




京都で美味しいランチを食べたい!という思いは京都に訪れた人はみんな同じ。
でもお店が多すぎてどこがいいのか迷ってしまいますよね?
今回は京都在住ライターが厳選した京野菜たっぷりの和モダンなおばんざいや、専門店の湯葉鍋、京町屋で楽しめるイタリアン、地元民が愛する絶品カレー、ラーメンまで京都の美味をまるっとご紹介!

記事配信:じゃらんニュース
居様/IZAMA(イザマ)
お昼限定「九種のおばんざい御膳」で京の味を堪能
居様/IZAMA京都の家庭料理「おばんざい」を少しずつ楽しめる御膳や薬膳が楽しめる昼メニューが魅力
京都の中心地、烏丸エリア「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」1階に佇む、古い蔵と中庭を臨む和食レストラン「居様 / IZAMA」。

朝は京都で昔から作られてきた家庭料理「おばんざい」を中心とした和食・洋食どちらも楽しめるブッフェ、昼は旬の食材を使った様々な種類のおばんざいを少しずつ味わえる「九種のおばんざい御膳」などの御膳料理、夕食は薬味と一緒に食べるしゃぶしゃぶや日本料理を楽しめます。
居様/IZAMA暖簾をくぐると広がる建築家、永山祐子が手がけた和モダンの世界居様/IZAMA九種のおばんざい御膳 1,800円(税込)※季節により価格が変動する可能性があります
昼におすすめの「九種のおばんざい御膳」は、のど越し豊かなそばそうめん、旬の京地野菜に香り高い出汁を効かせた品、京都の老舗豆腐屋「平野屋」さんの豆腐を使用した餡かけなど様々なおばんざいが楽しめる御膳。
居様/IZAMA「鯛の薬膳」 1,800円(税込)
昼メニューはほかにも医食同源の考えを基に考え出された鯛のお刺身を中心としたオリジナルの御膳「鯛の薬膳」や「お造りと天麩羅御膳」2,700円(税込)も。
居様/IZAMAビュッフェスタイルのおばんざいを中心としたモーニングも話題のお店です 居様/IZAMA
住所/京都府京都市中京区新町通六角下ル六角町361 三井ガーデンホテル京都新町別邸
営業時間/【朝食】6:30~10:00(L.O9:30)【昼食】11:30~14:00(L.O13:30)、【夕食】
17:30~22:00(L.O21:00) ※※朝食予約不可
定休日/なし
アクセス/阪急線「鳥丸駅」 22番出口徒歩約7分
「居様/IZAMA」の詳細はこちら
京湯葉 千丸屋(センマルヤ) 本店
老舗湯葉専門店の湯葉鍋に舌鼓!
京湯葉 千丸屋(センマルヤ) 本店沸騰してパッとふたを開けるとフッカフッカの湯葉が鍋いっぱいに
京都といえば、やはり湯葉。1804年創業の湯葉専門店「千丸屋」の本店にある食事処では、乾燥湯葉3種と昆布だしでシンプルに仕立てた「湯葉鍋」が食べられます。

京都の人々が保存食として古くから活用してきた昔ながらの乾燥湯葉は保存もきいて、使うときは出汁の中に入れるだけで手軽に調理できるのも大きな魅力。「この素晴らしい食材を現代の家庭に伝えたい」と、湯葉づくりの老舗が2017年にスタートした湯葉鍋ランチは、シンプルだけど食べ応え抜群です。
京湯葉 千丸屋(センマルヤ) 本店食感、形状と異なる三種の湯葉を食べ比べ!
一晩水につけた昆布出汁に、鶏肉やしめじ、野菜、湯葉を入れて炊くシンプルな鍋は、鶏やしめじのエキスをたっぷり吸った湯葉のむっちりと心地よい弾力感を楽しめます。旨みが口の中に広がる、まさに湯葉のおいしさを堪能!
京湯葉 千丸屋(センマルヤ) 本店湯葉を使った炊き込みご飯と、湯葉汁(豆乳)と寒天のデザートがついて1,800円(税抜)京湯葉 千丸屋(センマルヤ) 本店歴史を感じる外観家庭でも気軽に調理できるため湯葉のお土産は人気
もちろん店内ではたくさんの湯葉が販売され、鍋で食べておいしかった湯葉が箱詰めされている商品なども。自宅で手軽に湯葉を楽しめるので、手土産にもぴったり。
京の味を思い出にするなら湯葉鍋がオススメです!
京湯葉 千丸屋 本店
住所/京都府京都市中京区堺町通四条上ル八百屋町541
営業時間/10:30~15:30 (L.O.15:00) ※店舗は~18:00
定休日/水曜
アクセス/阪急線「烏丸駅」徒歩約5分
「京湯葉 千丸屋 本店」の詳細はこちら
阿古屋茶屋(アコヤヂャヤ)
色とりどりのお漬物とごはんが食べ放題のお茶漬けバイキング
阿古屋茶屋お茶漬けバイキングは1,450円(税込)で時間無制限
京都屈指の観光スポット「清水寺」から徒歩約6分、二年坂に店舗を構える「阿古屋茶屋」。約20種類のお漬物とごはんが食べ放題のお茶漬けバイキングが楽しめるお店です。
阿古屋茶屋ごはんは白ごはん、十六穀米、おかゆがあり、ほかにもみそ汁、日本茶(ほうじ茶、せん茶)、もなか(粒あん、季節のあん)も食べ放題

バイキングの楽しみ方としてはまずは多彩な京漬物とごはんを楽しむのがオススメ。そして終盤にお茶漬けを楽しんで、食後に、日本茶とパリパリのもなか皮に好きなだけ2種類の餡を詰められるもなかでフィニッシュ!
阿古屋茶屋ちりめん山椒や柴漬を乗せ、熱いほうじ茶を掛けるのが京都流お茶漬け阿古屋茶屋京都の風情をたっぷりと感じられるロケーションと外観
バラエティ豊かな京漬物を存分に楽しめるから、京都観光のお土産に漬物を考えている人はぜひ購入の際の参考にもなるので訪れてみては?
阿古屋茶屋
住所/京都府京都市東山区清水3-343
営業時間/11~17時(16時 最終入店)※10時から当日受付開始
定休日/なし
アクセス/京都市営バス「清水道」徒歩約5分
「阿古屋茶屋」の詳細はこちら
煮干そば 藍 (アイ)
2年連続で『ミシュランガイド』のビブグルマンに掲載された話題のお店
煮干そば 藍お店名物「煮干そば」700円
実はラーメン激戦区といわれる京都。京都中にラーメン店がひしめき合っています。その中でもオススメは今年も2年連続で『ミシュランガイド京都・大阪+鳥取』のビブグルマンに掲載された煮干し系ラーメンの名店が「煮干しラーメン 藍」。

名物の「煮干しそば」の具は、鶏チャーシュー(モモ+ムネ)・水菜・刻みタマネギ、糸唐辛子。スープには4種類の煮干しと昆布などを使い、鶏油に煮干しの風味を移した特製オイルも加え、あっさりしているようでコクがある絶妙な味!
煮干そば 藍「煮干しつけそば」800円
個人的におすすめなのが「煮干しつけそば」。小麦の香りがするモチモチ麺にお好みでスープに絡めていただけます。より麺の味や食感を楽しみたい人にぴったりです。
他にも「濃い煮干そば」や「煮干油そば」、麺が選べたり玉子やチャーシューを追加トッピングできたりとバリエーションが豊富なのでリピーターが多いのも納得。
煮干そば 藍とてもおしゃれなお店なので男女問わずファンが多く行列もできるので時間に余裕をもって行こう 煮干そば 藍
住所/京都府京都市左京区吉田下阿達町29-1
営業時間/【平 日】11:30~15:00、18:00~21:00【土・日・祝日】11:30~18:00
※スープ無くなり次第終了
定休日/月曜、第1・第3日曜
アクセス/京都バス(16・17系統)「荒神橋停留所」徒歩約3分、京阪線「神宮丸太町駅」徒歩約8分
「煮干そば 藍」の詳細はこちら
CURRY PLANT(カレープラント)
1羽まるごと使った京鴨スパイスカレーで午後のエネルギーチャージ!
CURRY PLANTスパイスカレーは京都でも盛り上がっています
京都の有名イタリアンのお店「ORTO(オルト)」のコースの〆に出されていたカレーが評判を呼び、カレー専門店としてオープンした「カレープラント」。カレーは定番メニューと季節限定のメニューがあり、どれも素材と手間を惜しまない仕込みが感じられる絶品ぞろい。
CURRY PLANT「京鴨カレー」1,000円(税込)
看板メニューでもある「京鴨カレー」は骨や内臓を含めて、なんと丸ごと1羽使用。約10時間煮込んで抽出しただしは鴨らしい甘みを感じるうまみがたっぷり。

カルダモン、クローブ、ターメリックなど約10種以上のスパイスの配合にこだわり、ルーにはミンチのほかにズリ(砂肝)とハートも使用しているためコリコリした食感が。スパイスから生み出される独特の辛みと鴨の旨みが絶妙!
CURRY PLANTあいがけもできます
トッピングも多彩でスパイス半熟卵や旬野菜のフリットなどお好みでチョイスできます。またサイドメニューには旬の野菜のピクルスやソーセージなどがあり、カレーをメインに自分だけのおいしいランチをプロデュースできますよ!
CURRY PLANT緑と白が印象的なスタイリッシュなお店。カウンターやテーブル席があります CURRY PLANT
住所/京都府京都市中京区西錦小路町262-8
営業時間/11:30~20:30(L.O)
定休日/月曜、不定休
アクセス/阪急線「烏丸駅」徒歩約6分
「CURRY PLANT」の詳細はこちら
膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり
洋館と町屋を融合した優雅な空間で中華ランチ
膳處漢(ぜぜかん)ぽっちりふかひれ美人膳の豆皿前菜9点盛
烏丸のオフィス街、錦小路室町に佇むノスタルジックな中国宮廷料理店「膳處漢ぽっちり」。京都の元呉服商の屋敷と中国北京料理が融合したお店です。
膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり荘厳で高級感あふれる雰囲気の外観
本格宮廷料理を贅沢な空間で味わえるとあって夜のコースは8,800円~25,000円までとなりますが、なんとランチは単品1,200円~あり、セットも2,000円以下のものもあり多種多様。とてもリーズナブルにいただけます。
膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり「四川麻婆豆腐膳」1,200円(税抜)
「四川麻婆豆腐膳」の内容は、小菜、点心、麻婆豆腐、御飯、湯、香物。真っ赤な辣油と花山椒の香りがたまらない麻婆豆腐は辛さと旨みがたまらないおいしさです。ほかにもふかひれ麺や蟹たっぷり天津飯、海鮮あんかけ焼そばなど単品も本場さながらの本格的な味。
膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり「ふかひれ美人膳<並>」ふかひれほぐし 2,800円(税抜)
すこしお値段がしますがぜひおすすめしたいのは「ふかひれ美人膳」。豆皿九点盛り、ふかひれ麺(または飯)、デザートのセットです。

豆皿にのった多彩な料理はとにかく食べるのが楽しい!口に入れるたび「は!おいしい」といろいろな味を体感できます。個人的には「ニラ饅頭」のおいしさに驚きました。
膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり「ふかひれ美人膳」のふかひれ麺
9皿を楽しんだ後にでてくる「ふかひれ麺(または飯)」もボリューミー。コクのあるたっぷりの餡にはふかひれ、椎茸、筍など入っていて、餡が麺にほどよくからみスイスイ食べられます。コラーゲンが豊富そうでまさに「美人膳」。
ちょっと贅沢なランチを京都のレトロな雰囲気で楽しみたい人はぜひ。
膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり元呉服商の店舗兼住居をリノベーションした店内は趣きたっぷり 膳處漢ぽっちり
住所/京都府京都市中京区錦天神山町283-2
営業時間/【ランチ】11:30~15:00(L.O.14:00)【ディナー】17:00~ 22:30(L.O.21:30)
【バー】 17:00 ~24:00(L.O.23:30)※天候・シーズン等により変更となる場合がございます
定休日/なし ※年末年始をのぞく
アクセス/阪急線「烏丸駅」徒歩約7分
「膳處漢ぽっちり」の詳細はこちら
京都四条 くをん
新感覚うどんを京町屋で。キーマカレーうどん専門店
京都四条 くをんオープンから注目を浴び、今は行列ができる日も多い話題のお店です
古い呉服屋さんであった建物をリノベーションして完成した、趣ある京町家。ここで味わえるのはなんとオリジナルのキーマカレーうどんです!
京都四条 くをん「和風かしわキーマうどん」1,188円(税込)
名物「和風かしわキーマうどん」は、20種類以上のスパイスを独自に配合。石臼で手挽きしたスパイスのフレッシュな味と香りは「くをん」のキーマカレーの要だそう。

使用している麺は、このキーマカレーのためだけに作られた細打ちうどん。国産小麦と焙煎麦芽を配合し、薫り高いのが特徴。

ルーの中にごろごろとある鶏肉は口の中でほぐれるほどよく煮込まれています。味は和風のようでとってもスパイシー!辛いっというより、複雑で奥深いスパイス味がお腹に染み渡り、食べるのが止められません。

そしてセットのごはんは西京みそ漬の卵黄がのっている丹波こしひかりの麦ごはん。最後に残ったキーマカレーに、投入。ほどよい甘みがキーマカレーと相性ばっちり。
京都四条 くをん串天5種盛りかしわキーマうどん1,728円(税込)
キーマうどんは、ほかに「薬味納豆かしわキーマうどん」や「揚げ野菜かしわキーマうどん」などがあり、つけうどんも。
またキーマうどんと一緒に食べてもらいたいのがピンチョス風にアレンジした天ぷら「串天」。かしわやエビのほか、京野菜を使用した天ぷらを提供してくれます!
京都四条 くをん京スイーツも魅力なのでゆったりランチ時間をとってデザートまで食べてみて! 京都四条 くをん
住所/京都府京都市中京区小結棚町420
営業時間/【ランチ】11:00~15:00(L.O.14:30)【ディナー】17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日/なし ※年末年始休
アクセス/阪急線「烏丸駅」駅徒歩約4分、京都市営地下鉄「四条駅」徒歩約5分
「京都四条 くをん」の詳細はこちら
ごはんや 蜃氣楼
花街の粋な料理やさんで味わえるおばんざいランチ
ごはんや 蜃氣楼基本定食にはメインお料理+おばんざいの盛り合わせとお味噌汁付き
京風情の溢れる宮川町に佇む大人のごはんや「ごはんや 蜃氣楼」。宮川町というお茶屋さんが軒を連ね芸妓さん、舞妓さんが行き交う、ちょっと敷居の高いイメージのあるエリアですが旬の素材を生かした優しい料理とおいしいお酒で居心地よく過ごせると地元ファンが多いお店です。

「美味しい食事を心ゆくまで楽しんでもらいたい!何度も訪れたくなるお店を作りたい!」という店主の心意気がお店の隅々まで伝わってくるので、夜も気軽に呑んで食べて過ごせる貴重なお店ですが、お昼はさらにリーズナブル。1,000円でおばんざいやお刺身、天ぷらなど、さまざまな定食を楽しめます。丼もありそちらは800円~900円とさらに驚きの価格。
ごはんや 蜃氣楼元お茶屋だった建物を改装した店内は、1階はカウンター、2階はテーブルや座敷がありますごはんや 蜃氣楼夜も旬の素材を使用した上品で繊細な味付けの料理が楽しめます
和モダンで上品な空間に包まれながら粋なおばんざい定食はいかがでしょう?
ごはんや 蜃氣楼
住所/京都府京都市東山区宮川筋6丁目361
営業時間/【昼】 11:30~15:00 【夜】 17:30~24:00
定休日/第1、第3水曜日、木曜
アクセス/京阪線「清水五条駅」徒歩約5分
「ごはんや 蜃気楼」の詳細はこちら
微風台南 (ビフウタイナン) TEARS2
本格台湾料理におかずやスープがつくランチセットがおすすめ
微風台南 (ビフウタイナン) TEARS2香りから食欲をそそる台湾料理の数々が楽しめる!
築105年の京都の古民家を利用して2015年にオープンした「微風台南TEARS2」。「微風台南」で料理を提供しているのは日本人のご夫婦ですが、まるで台湾にいるかのように錯覚を起こしてしまう店内と料理が評判です。
微風台南 (ビフウタイナン) TEARS2かわいいイラストのメニュー
本格的な台湾料理のメニューが豊富。料理名だけではわからない人にもオーダーしやすいよう、イラスト入りのかわいいメニューを用意してくれています。オーダーの仕方も書いてあるので安心。
微風台南 (ビフウタイナン) TEARS2ごはんものも多彩!微風台南 (ビフウタイナン) TEARS2鍋燒意麵 (ゴウサオ イーメン)800円
ランチタイムでは各麺や飯におかず三品やスープをお得にセットできるので台湾のさまざまな味を楽しめます。とにかく台湾に行ったことがある人なら驚いてしまう本場の味とそれを上回る美味しさ。
微風台南TEARS2店内には座敷も。レトロでアジアンな雰囲気はしばらくいると京都にいるのを忘れてしまうほど微風台南TEARS2周辺には平安神宮など観光スポットも多数。テイクアウトもできるので外ランチもいいかも! 微風台南TEARS2
住所/京都府京都市上京区桝屋町359
営業時間/【ランチ】12:00~15:00(L.O.14:30)【ディナー】18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日/月曜
アクセス/京阪線「神宮丸太町駅」徒歩約5分
「微風台南TEARS2」の詳細はこちら
IL LAGO(イルラーゴ)
土日祝限定のカモバーガーにかぶりつく!
IL LAGO肉汁たっぷりハンバーガーでお腹が満たされること間違いなし
三条界隈でいつも賑やかなイタリアンバル「IL LAGO」。夜はカジュアルにイタリアンとワインを楽しめるお店です。夜のイメージが強いですが、実は土日祝限定でランチ営業をされています。
IL LAGO「鴨バーガー」1,000円(税込)
そのランチタイムの名物といえば、オープン以来、話題を集めている「鴨バーガー」!粗びきの鴨のモモと胸肉を100%使用した鴨肉バーガーです。

鴨肉の旨みがしっかり味わえるよう味付けはケチャップなどを使用せずシンプルに塩とオリーブオイル、マヨネーズ、少量のマスタード。お好みでオリーブオイルを足したりしながらジューシーな牛肉とはまた一味違う鴨肉の甘みとコクを堪能できます。

他にも牛肉を使ったハンバーガーやチーズバーガーもあり、アボカドなどトッピングも多彩。
IL LAGOランチタイムに京都醸造限定クラフトビールも飲めます。ハンバーガーとの相性抜群IL LAGO各駅からアクセス良しなのも魅力! IL LAGO
住所/京都府京都市中京区河原町三条二筋上ル恵比須町534-29
営業時間/【ランチ】12:00~14:00(L.O.)※土日祝限定【カフェ】 14:00~17:00 ドリンク&軽食 ※土日祝限定【ディナー】17:00~0:00(フード L.O. 22:00、ドリンクL.O. 0:00)
定休日/木曜、不定休
アクセス/京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩約2分、京阪線「三条駅」徒歩約5分、阪急線「河原町駅」徒歩約8分
「IL LAGO」の詳細はこちら
仁王門 うね乃
老舗のだし専門店が提供する“極上のうどん”
仁王門 うね乃出汁の魅力を存分に味わえると評判のうどん
1903年創業の老舗だし専門店「うね乃」が、京都の出汁文化をいかしたうどんをと2014年にオープンさせた「仁王門 うね乃」。天然素材・無添加にこだわった上質なうね乃の出汁は京都でも多くのファンがいます!

利尻昆布と5種の削り節の出汁と絶妙な相性のやわらかくつるりとした喉越しの京うどんは無添加の自家製麺。「きつねうどん」(850円)や京都らしい湯葉や生麩、しいたけ、にんじんなどが入っている「しっぽくうどん」(1200円)、温かいものから冷たいもの、季節限定のメニューまでうどんの種類も豊富です。
仁王門 うね乃上品な京都らしい店構え。店内はカウンターのみ仁王門 うね乃「とりネギうどん」1,000円(税込)と「炊き込みご飯」350円(税込)
ぜひうどんと一緒に味わってほしいのがうどんの出汁で炊いた炊き込みご飯。具は日によって変わるそう。うどんとはまた違う、出汁の香りと味わいの幅広さを感じられる一品。

京都が誇る“お出汁文化”を体感できる、大人のランチを楽しんで!
仁王門 うね乃
住所/京都府京都市左京区新丸太町41
営業時間/11:30~15:30(L.O.15:00)、16:30~19:30(L.O.19:00) ※売り切れ次第終了
定休日/木曜 ※月2回水曜不定休あり
アクセス/京阪線「三条駅」徒歩約5分、京都市営地下鉄東西線「三条京阪駅」徒歩約4分
「仁王門 うね乃」の詳細はこちら
レストラン亜樹
昭和の香り漂う有名洋食屋さんでボリューム満点ランチ
レストラン亜樹昔ながらの洋食メニューをたっぷり味わえるお店です
四条烏丸エリアというビジネス街でありショッピングスポットでもある場所に佇む「レストラン亜樹」。昔ながらの洋食を堪能できるお店。
自家製の甘みのあるデミグラスソースがかかった柔らかくてふんわりしたハンバーグや大振りで衣サクサクのエビフライなどが名物!
レストラン亜樹ハンバーグ、クリームコロッケ、ポークソテーと三拍子そろった「B定食」1,100円(税込)
価格もリーズナブルで昼限定の「日替わりランチ」は880円(税込)、ビフカツ、エビフライ(2尾)、ももハムが味わえる「A定食」は1,380円(税込)。他にもハンバーグとエビフライなど洋食メニューを組み合わせたセットがあります。
定食にはすべて自家製ポタージュとライス付き!

洋食ってこうだよね…としみじみ思えるおいしさと価格に幅広いファンを持つお店。ただボリュームがあるだけではなく昔からの味を守る地元が愛する洋食を楽しんでみましょう。
レストラン亜樹昼夜ともよく行列ができていますが回転が早めなのであきらめずにトライしてください レストラン亜樹
住所/京都府京都市下京区四条通室町西入ル
営業時間/12:00~14:00、18:00~21:00 ※材料無くなり次第終了する場合あり
定休日/日曜、祝日
アクセス/阪急線「烏丸駅」徒歩約4分
Dining+Cafe&Bar閏(ウルウ)
京町屋の風情溢れる空間で生パスタランチを楽しもう
Dining+Cafe&Bar閏日替わりの自家製生パスタに、京都と滋賀の野菜を中心に使用した6種類の前菜の盛り合わせとパンがついたお得な「うるうランチ」1,200円(税込)
世界遺産の二条城を観光したあとにランチをするなら、元竹細工屋だった築約130年の京町家をリノベーションし、和モダンな大人の空間が魅力のお店「DINING+CAFE&BAR 閏」がおすすめ。夜は本格イタリアンやワインを楽しめるカジュアルなお店で生麺パスタや自家製ピッツアが好評ですがランチでその生麺パスタをいただけます。
Dining+Cafe&Bar閏作り立てのモチモチ麺とこだわりのソースや素材を使用したパスタが自慢
厳選した2種類の小麦粉に卵・水を独自の配合で練り上げ、モチモチ食感や歯切れの良いしっかりとしたコシを感じられる生麺パスタ。ランチのパスタセットは日替わりのパスタとサラダ、パンがついて900円ととても魅力的な価格。
Dining+Cafe&Bar閏店内はスタイリッシュな和モダン空間Dining+Cafe&Bar閏夜も人気のお店です Dining+Cafe&Bar閏
住所/京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町610番地
営業時間/月~金【ランチ】11:30~15:30(L.O.14:30)【ディナー】17:30~24:00
(L.O.23:00)、土・日・祝【ランチ】11:30~14:30(L.O.14:30)【カフェ】 14:30~17:00(L.O.16:30)【ディナー】17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日/なし
アクセス/京都市営地下鉄「烏丸御池駅」徒歩約7分
「Dining+Cafe&Bar閏」の詳細はこちら
Ratna Cafe(ラトナカフェ)
チャイまでついてくる!お得なランチセットでインドカレーを堪能
Ratna Cafeスパイスの奥深さを堪能できるカレーが楽しめます
住宅街の中にあり、町家を改装した温かい雰囲気が魅力のお店。優しいスパイスの効いたサラッとした味わいの本格的なインドカレーを味わえます。

「平日ランチセット」 1,000円(税込)は、5種類のカレーの中から1つ選び、ほかにダル(お豆のカレー)、サブジー(野菜のスパイス炒め)、ライス(白米or玄米) 、チャイがつく、とてもお得なセット。
Ratna Cafeベジタブルカレーは日によって素材が変わります
5種類のカレーはベジタブルカレー、チキンカレー、ラムカレー、エビカレー、フィッシュカレーとあり、どのカレーも全く異なる味でおいしく、インドカレーファンが一目置くのも納得!
Ratna Cafe時間の流れがゆっくりに感じる不思議な雰囲気です
9種あるチャイをはじめカフェメニューも充実。カレーを食べてのんびりティータイムに突入してついつい長居…なんてこともあるほど居心地の良い空間です。
Ratna Cafe
住所/京都府京都市中京区岩上通蛸薬師下ル宮本町795-1
営業時間/11:30~14:25(L.O.) 17:00~19:55(L.O.)
定休日/火・水曜
アクセス/阪急線「大宮駅」徒歩約5分
「Ratna Cafe」の詳細はこちら
出町ろろろ
“おいしいもん“をちょっとずつ。平日40食、週末30食限定のおばんざい弁当
出町ろろろ「ろろろ弁当」1,190円(税込)。旬の素材を使用するため内容は日替わり
世界遺産で人気の観光スポット「下鴨神社」の最寄り駅である「出町柳」から少し歩いたら見えてくる出町桝形商店街。そのアーケード通りの路地にはいったところにある「出町ろろろ」。町屋を改装した素敵なお店です。
出町ろろろ歩いていたらパッとあらわれる細長い看板がお店の目印出町ろろろ店内は木造りの温もりあふれる空間でカウンターとテーブル席があります出町ろろろ一段目
京都・大原産の無農薬野菜をたっぷり使った「ろろろ弁当」は二段の木箱に分かれています。一段目には旬の野菜を使用した8品の小鉢がズラリ。旬の野菜を「煮る・浸す・揚げる・和える」という調理法で繊細に丁寧に味付けしたバラエティ豊かな料理は、まさに和食の奥深さを堪能できます。
出町ろろろ二段目
二段目はサクサクの旬野菜のかき揚げとふわふわの出し巻のあんかけ。無農薬の滋賀産「清流米」のご飯はおこげがのっているホクホクつやつやの土鍋ご飯。お出汁の効いたお味噌汁もついてこのお値段はちょっと驚き。

「ろろろ弁当」ともう一つあるお昼のメニューは「ろろろ弁当」に焼き物、甘味が付いた「ミニ会席」2,160円(税込)。こちらは予約限定です。
出町ろろろ
住所/京都府京都市上京区今出川通寺町東入一真町67-1
営業時間/〈火・水・木〉11:30~16:00(L.O.)、〈金・土・日〉11:30~13:30(L.O.)
18:00~20:30(L.O.)
定休日/月曜、第2・4日曜
アクセス/京阪線「出町柳駅」徒歩約7分
「出町ろろろ」の詳細はこちら
まとめ

京都の食文化は実はバラエティにとんでいます!京都ならではの味を楽しむのもよし、京料理は夜にして、お昼は地元民が愛するお店に足を運んでローカルな雰囲気を体験するのもよし。ぜひ美味しいランチで京都で過ごす時間を楽しんでください♪

※この記事は2019年7月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ