乗り換え6回&往復6時間かけて通学する女子学生に密着!ここまでして通う理由は?

岡田結実が、8月2日に放送される『所さんのそこんトコロ』(テレビ東京系、毎週金曜20:54~)にゲスト出演する。この日は、乗り換え6回で往復6時間かけて遠距離通学をする女子学生に密着する。彼女はなぜ、そんなに時間を掛けてまで通学をしているのか?

所ジョージと繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)が司会を務める同番組は、知っていても、試験にも出ないし偉くもないが、心が豊かになるような知識を、楽しみながら学んでいく雑学バラエティ。ゲストの他に、コメンテーターとして清水ミチコ、東貴博、アンジャッシュ(児嶋一哉・渡部建)、高木雄也(Hey!Say!JUMP)が登場する。

人気企画「驚きの遠距離通学 なぜそんなに遠くから通っているんですか?」は、レッド吉田が、19歳の女子学生の帰宅に同行する。まずは、正午に東京メトロ東西線・葛西駅から日本橋駅へ。日本橋から東京メトロ銀座線に乗り換え渋谷駅へ。渋谷駅からは京王井の頭線に乗り明大前駅で乗り換え、西調布駅で下車。ようやく最寄駅かと思いきや、ここからアルバイトへ行くという。待つことなんと5時間。このアルバイトも将来に役立つものだというが、どんなアルバイトをしているのか?

再び西調布駅から京王線に乗り調布駅で京王相模原線に乗り換え、京王稲田堤駅で下車。一旦駅を出ると少し歩いてJR稲田堤駅から再び南武線に乗車。さらに武蔵小杉駅で横須賀線に乗り換える。果たして彼女はどこまで帰るのか? 最寄駅までの乗り換えは実に6回、移動だけでも3時間以上かかっている。彼女がここまでして通う学校とはどんな学校なのか? そしてどんな夢を追いかけているのか?

このほか、「廃村直前!オラの村に住まね~か?」を高木がレポーターとして、愛媛県喜多郡内子町へ出向き、小田深山集落にたった一人で住んでいる女性を取材する。「プロには常識、我々にはへぇ~な専門常識」のコーナーでは、各業界のプロたちには当たり前でも一般の人には意外と知られていない“専門常識”を大調査。「マヨネーズのしぼり口が星型になっているのはなぜ?」「なぜクリームパンだけがグローブのような形をしている?」「板チョコにあるでこぼこした溝。実はこれ手で割るためのものではない」といった疑問を取り上げる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ